ツーリングレポート

平成26年 10月のツーリング

日時:10月19日(日)朝7:00出発
集合:6:50 R4沿いのでかいシェル石油
行先:富士山
昼食:お好み食堂伊東
行程:シェル石油〜千住新橋IC〜東名・御殿場IC〜国道246号〜県道147号〜国道413号〜国道138号〜県道23号〜県道152号〜県道180号〜富士宮市(やきそば)〜国道139号〜まかいの牧場(お土産)〜県道71号〜国道139号〜中央道・都留IC〜千住新橋IC〜ヨシカワ
ルート図1

 昨年の一泊ツーが台風直撃で中止。そのリベンジ(焼き直し?手抜き?)で、今年は10月12〜13日に妙高高原は赤倉温泉の温泉旅館きよしさんへ伺おうとしたんですが、またしても台風が2週連続で襲来。しかも当日は今年最強という19号が日本列島縦断とのこと。
19号
 ってことで平謝りでキャンセルさせて頂きまして、その翌週の第三日曜日に、台風のルートからは少しは外れてたであろう富士山に、普通のツーに行って来ました。

集合全員集合
千住新橋ICから首都高に首都高

 珍しく集合時間に全員集合し、7時に出発します。千住新橋ICから首都高にのり、山手トンネルを抜け東名へ。ちょっと遅めの出発でしたが特に渋滞もなく、予想通り1時間程で海老名SAに到着しました。
 ここで、最近大型免許を取得し、F650GSで本日ウチのツーに初参加の、IIZUKA夫のオフロード他の師匠(暫定的に以下師匠)と合流。30分程休憩します。

間もなく〜海老名〜海老名〜間もなく海老名SA
久々の再会を喜ぶ(?)師匠と弟子師匠と合流

 しばしまったりした後、車とバイクでごった返す海老名SAを8時半に出発、30分程で御殿場ICに到着しました。
 御殿場ICから国道246号を一旦北上し、小山の市街地を抜け、リンガーハットの工場やらFISCOの前やらを通り過ぎ、本日最初のクネクネである県道147号に突入します。

御殿場IC手前の富士山
東名高速からの富士山
師匠師匠
ももらさんももらさん
おきょう☆さんおきょう☆さん
シャチョ〜シャチョ〜
IIZUKA夫妻IIZUKA夫妻
付け焼き刃さん付け焼き刃さん
R246からの富士山
国道246号からの富士山

 2年前に通った時は、『道幅広くRもほどほどで走り易い道』という印象を受けたはずなんですが、県道147号に入った位置が悪かったのか、今回は『走りにくい荒れた道』という印象でした。もっと下から入れば良かったのか、2年の間に通行量が凄くて荒れたのか、それとも単に私が劣化したってことなんでしょうか(汗)。
 峠を越えた先の絶景はちゃんと有ったんで、道を間違えたわけではないんですが、ホントに間違えたかと思いました。

ルート図2
K147-1空いてはいましたが
路面が良くなかったな〜K147-2
K-147-3景色は良かったんですけどね
山中湖越しの富士山
そして三国峠からの山中湖越しの富士山です
師匠と弟子師匠と弟子のツーショット

 国道413号にぶつかった角の7-11でしばし休憩し、10時に再出発。最初のGSで給油し富士山スカイラインを目指します。途中フットサル大会かなんかが開催されてて、その駐車場に入る車で対向車線が大渋滞になってました。1〜2km繋がってましたが、山中湖のほとりなもんで逃げ道ゼロ。反対側で良かったです。
 といったのもつかの間、国道138号に入り、東富士五湖道路と合流する辺りから、我々も渋滞にハマります。いつも混むところとはいえ、まだ10時過ぎなんだけどなぁ。
 なんとか渋滞に耐え、水土野の交差点を右折。ショートカットして富士山スカイラインに入ります。ここから先はさすがにガラガラで快適でした。

ルート図3

 この日、富士山の標高1600mの予想気温は7℃前後。富士山スカイラインは標高1400〜1500m辺りを走ってるので、バイクで走ると体感気温は0℃近くまで下がってるはずです。それを見越して皆さんに『真冬装備で来てね』と言っておき、私も厳寒体勢で挑んだんで、カウル付いてないスポでも、顔以外はそれほど寒くはありませんでした。また、紅葉情報も『ちょうど見頃』となってたんで期待してたんですが、残念ながらまだまだでした。
 途中の西臼塚のPAで休憩し、富士山をバックに集合写真を撮ります。主役の富士山にゃ雲隠れされちゃったんですが。

富士スカ1演習場の脇を通り
富士山スカイラインに突入富士スカ2
富士スカ3天気が良くて
爽やかに見えますが富士スカ4
富士スカ5ホントは寒かったです
集合写真
富士山がバックなはずだった集合写真
ホントは見えるんだけどね
ホントはこうなはずだったんんですが
紅葉まだ紅葉はこんなもんでした

 集合写真も撮ったので、やきそばに向けて出発です。富士山スカイラインを走り切り富士宮の市街地を通り抜け、第一候補に上げていたゆぐちさんへ向かいます。『王者の風格、初めて焼きそばに唸った日』という口コミを発見し、非常に気になったこのお店ですが、予想はしてましたが到着するとすでに大行列です。腹ペコMAXだし並ぶ気にもならず、とっとと次のお店に向かうことにます。駐車場でUターンしてると、ホンダのドリーム店ご一行様っぽい大集団も到着。その人数じゃ二班に別かれても入れないんじゃないかな〜。
 というわけで、さらに富士宮の市街地をウロウロし、第二候補のお好み食堂伊東さんへ到着。こちらは無事入店出来ました。『静岡おでん』もあるんで、実はこっちのが惹かれてたのよね。

ルート図4
お好み食堂伊東さんお好み食堂伊東さんに到着
お昼ごはんで嬉しい腹ペコ二人組腹ペコ×2

 最初は離れた座敷に案内されましたが、先客のお食事が終わったこともあり、同じ座敷で皆一緒に食べられました。 あちらのテーブルはひたすら『五目やきそば大盛り』だったようですが、こちらのテーブルは皆並盛り。でも他に『山芋ネギ天』とか『静岡おでん』とか『生モツ炒め』とか、色々オーダーしました。といったメニューなんで、さすがに堪らず私と鍋バパはノンアルコールビールもついオーダー。運転でなきゃホンモノをグイっといきたいとこなんですけどね〜。あ、さりげなく師匠もいってましたね。
 で、すごいのがももらさん。今まさに昼飯食ってる最中だというのに、おきょう☆さんとT郎相手に晩飯のご相談を始めてます。T郎の自宅そばの焼肉屋さんに行きたいんだそうです。そんなん今食ってるもん食い終わってから考えろっちゅーねん。

チーム大盛りチーム大盛りの
五目やきそば大盛り大盛り
チーム並盛りチーム並盛りの
五目やきそば並盛り並盛り
用水路食後の用水路

 美味しく頂き皆満足。一服した後、富士宮道路を北上しまかいの牧場へ向かいます。この辺りのNo.1観光牧場だし5年前に行った時も混雑してたので、バイクすら停められない恐れもあったんですが、丁度先客が出発したところだったのか、行ってみたらバイク用駐車スペースを一列占拠して停められました。

富士宮道路高速みたいな富士宮道路を走り
まかいの牧場に到着馬飼野1
馬飼野2一列占拠しました
そして牛とおじさん牛とおじさん
ソフトクリーマー1号2号本日のソフトクリーマー1号2号
食べ方の下手な45才同3号
牛とお◯ちゃんいい画撮れた?

 お土産を買い込みソフトクリームを頂き牛と戯れ(一部)、30分程で再出発し帰路に着きます。が、出発した途端に謎の大渋滞。徐行しながら抜け道を探しますが、さすがにそんなものありません。あきらめてトロトロ走ってると渋滞のタネが見えて来ました。なんと今度はドッグラン渋滞!フリマも同時開催中のドッグガーデンの駐車場に入れない車が原因でした。でもそれを過ぎれば後はガラガラで、程なく通過したもちやドライブインには今日も旧車会の皆さんがいっぱいでした。
 混んでるであろう国道139号をパスするため、朝霧さわやかパーキングの角を右折し県道71号でショートカットします。富士山の眺望は期待できない森の中の道ですが、集合写真撮った時から山頂はずっと雲の中なんでノープロブレムです。

県道71号

 木漏れ日の中をのんびりと走り鳴沢村に出ました。最初に見つけたGSで給油した後、渋滞が始まりつつある国道139号で中央道を目指します。富士急ハイランドを過ぎたところで左折し、市街地をクネクネと都留ICを目指します。渋滞気味でしたが、国道とはいえすり抜けられる道幅でもないので、あきらめてのんびり走ります。道すがら目に映るは実に昭和な町並みでした。ある意味老後にゃいい町かも。

富士吉田市内にて松山町内
師匠楽しそうな師匠

 石川PAで休憩と決め、都留ICから中央道に入ります。しばらくは流れも順調でしたが、本線に合流後しばらく走ったところで渋滞が始まりました。この渋滞は藤野PA付近での3台が絡む玉突き事故までずーっと続き、その間もちろんずーっとすり抜けです。しばらくは付け焼き刃さんの仕切りだったんで楽だったんですが、そのうち分断されちゃって、私・おきょう☆さん・師匠の3台で走ります。こういう時必ず出くわすのが『すり抜けに向いてないのにすり抜けしようと頑張っちゃってる残念な人』ですね。今回も沢山いまして、実にイラつかされました。前方に集中するのは当たり前ですが、すり抜け中もミラー内は確認しましょう。煽られてるかもしれませんからね。
 ということで疲労困憊で石川PAに辿り着き、最後の休憩です。師匠は足立区とは逆方向の都内にお住まいなので、ここでバイバイです。
 師匠、お疲れ様でした。是非またご一緒しましょう。

T郎T郎
サトーさんサトーさん
そして鍋バパのTRXは案の定ラストラン鍋バパ
石川PA石川PAに着きました

 しばし休憩した後、最後の再出発です。中央道はやはり渋滞気味でしたが、今度は食らいついて行ったので、付け焼き刃の仕切りで楽チンでした。そして首都高に入り、暖かいどころか暑いくらいの山手トンネルを抜け、荒川の上を通って千住新橋ICで下ります。国道4号の裏道を通って17時半に帰着しました。
 帰り着くと、先行したはずの鍋バパもサトーさんもいません。が、いくらもしないで鍋バパは帰着しました。『呑む気満々でバイク置きに行ったのかと思った』と言ったところ「サトーさんはね」とのお返事。そう言えば鍋バパはお昼同じ席だったんで、焼肉の相談は聞いてたんでした。で、どうしたのかと思ったら、「TRXの冬眠のためにガス満にしてきた」とのことでした。そうです。案の定来月鍋スポ復活です。ということで、どなたかTRX欲しい方いらっしゃいませんか?お安くしときますよ。
 協議の結果、IIZUKA夫妻も『晩ごはんは焼肉隊』に参加することになったので、今日の反省会は無し。呑む気満々でバイクを置きに帰ったサトーさんが小走りでココスに戻ってきたのを待って解散しました。

解散風景

 本日の走行373km。定番のルートでしたが、ツーとしてはまぁまぁだったと思います。課題は『中央道を行きに使うか帰りに使うか』ですかね。紅葉シーズンのこの時期はどっちにしても同じなのかもしれませんが。
 しかし、二年連続で行かせてもらえないとは、ウチと温泉旅館きよしさんは、よっぽど縁が無いんですかいね?それとも誰かの相性が悪いのか?まさかヒロ(略)。

みんなの感想

最上部に上がる