ツーリングレポート

平成26年 5月のツーリング

日時:5月18日(日)朝7:00出発
集合:6:50 ローソン谷塚仲町店
行先:日光・霧降高原
昼食:山味(サンミ)
行程:ローソン〜東北道・浦和IC〜鹿沼IC〜国道121号〜県道14号〜日光市〜霧降高原道路〜大笹牧場~霧降高原道路〜県道23号〜山味〜県道23号〜霧降高原道路〜国道119号〜国道122号〜草木湖〜大間々町〜県道78号〜国道50号〜北関東道・太田桐生IC〜東北道・浦和IC〜国道122号〜県道239号〜都道58号〜ヨシカワ
ルート図1

集合ほぼ全員集合しました
最後の一人が集合し『また?』ではなかったおきょう☆さん
出発出発します

 掟破りの逆ヒロミマジックのおかげで見事に快晴の中6時50分に集合のローソンに到着。ここから出発するほぼ全員がすでに集まってました。最後に、『また?』と皆に心配されながらも無事おきょう☆さんが集合し、軽くルート説明をした後、3名待ってる予定の佐野SAに向けて7時ちょうどに出発します。

利根川上でかわむらさんと合流し利根川上
2/3合流佐野SAでCRFに乗ったCBRの人が合流
家族でお出かけのふなさんと鉢合わせましたふなさん
富士山富士山が見えました

 国道4号から外環の下を通り、国道122号から浦和ICへ。順調に流れる東北道上で佐野合流のかわむらさんと合流しつつ、予想どおり8時チョイ前に佐野SAに到着しました。
 朝食を取ったり、出掛けで偶然居合わせたふなさんと喋ったりしてると、CRFに乗ったCBRの人が合流。でも、すでに待ってると思ってたインチキ元塾講師(以下インチキ)はなかなか現れません。T郎に電話させてみるものの出ないので、『そろそろ見捨てて行っちゃうか』と思った頃、「今栃木ICのあたりなんだけど〜」との着信が。なんでも、「北関東道で来たら、佐野SAの向こうに出ちゃった」ようです。
 『予定変更して一山越えてから霧降行くから、鹿沼ICで待っとくように』言い、8時半に出発します。

ルート図2
東北道を走ります真鶴道路1
インチキ鹿沼ICでやっとインチキ合流しました

 20分ほど走り鹿沼ICに到着。インチキとも無事合流し、県道14号を目指します。121号からレトロな町並みの中をしばらく走り、二回右折すると本日の第一峠道です。途中まではセンターラインも無い1.5車線ほどのクネクネですが、交通量が少なく路面もさほど荒れていないので、比較的走り易い道でした。日光側はセンターラインが有ったり無かったりの、集落同士をつなぐ生活道路ですのであまり飛ばせませんでしたが、青空と新緑と清流を楽しみながら走れました。

青空の元のんびり走ります県道14号1
県道14号2気持ちいい道でした

 日光市街地に降りて、給油しつつコンビニで小休止し、いよいよ霧降高原道路に突入します。が、掟破りの逆ヒロミマジックのおかげで見事な行楽日和なこともあり、登りからいきなり混んでます。しばらく車の後について走りますが、辛抱堪らなくなった皆さんが一台また一台とバラけていきます。ケツ持ちの私もある程度までは捲りましたが、六方沢橋より上の『一番おいしいところ』でどうにもならなくなりました。あきらめてのんびり走ってみたところ、眺望の良さにビックリ。今更ですがこんなに絶景だったのね、ココ。何十回も来てるのに、今回初めて気付きました。正直スマンカッタ。

ルート図3
つつじかな?綺麗でした霧降高原道路1
霧降高原道路2遠くまで見晴らせました
霧降高原道路3
いつもはかっ飛んでっちゃうので気付きませんでしたが
霧降高原道路4
こんなに絶景だったのね

 着いてみると大笹牧場は大混雑で、入ってくる車も出て行く車もひっきりなし。数年前は風評被害のあおり(?)でガラガラだったんで、そういう意味では一安心ですが、とりあえず練習できそうな状況ではありませんでした。やっぱココは平日に限ります。
 バイクを降りてふと見ると、IIZUKAさんのジーンズの膝が破けて血がにじんでます。なんでも「途中で曲がりきれなくて壁とケンカした」んだそうです。こちらは幸い擦り傷とWR250の外装の慣らしが終了しただけで済んだようですが、この男と戦って、果たして壁のほうは大丈夫だったんでしょうか。心配です。

大笹牧場大笹も混んでました
主にここが壁と戦ったようです慣らし完了
膝ここもか

 何本か練習するつもりだったんですが、混んでるのと血を見たことで皆すっかりやる気が失せちゃったようなので、ココからリルート出来ないか地図をみながら探しますが、上手いルートを組めません。ジンギスカンにも飽きたので、とりあえず向こう側へ抜けて飯食いに行くことにします。
 つづら折れの県道169号を下り、県道23号を川俣湖方面に。ココはガラガラで快適でした。いい休憩ポイントがあれば、ココで練習しても良かったかな、ってくらい。
 しばらく走りお目当ての『やしお』さんへ到着。手打ちそばとかソースカツ丼とか鹿刺し定食とか山椒魚の唐揚げとか有るらしいんで個人的に楽しみにしてたんですが、着いたらまさかの臨時休業。ショックを隠しきれないまま、Uターンしてひとつ手前にあった『山味(サンミ)』さんで頂くことにします。

よりによって臨時休業臨時休業
山味さん山味さんで頂きました
にしてもいい天気です駐車風景

 山味さんに到着し、砂利引きの駐車スペースの路面の固そうなところを選んでバイクを停め、店内に入りオーダーします。おきょう☆さんが温かい山菜蕎麦、鍋バパが天ざる蕎麦、他の皆さんは大ざる蕎麦か天ぷら定食でした。私は天ぷら定食にしたんですが、天ぷらもごはんも美味しかったんですが、味噌汁代わりの温かいお蕎麦が美味かった。これなら蕎麦打ち職人の鍋バパも納得したんじゃないですかね。

鹿鹿さんに見守られながら
天ぷら蕎麦な蕎麦打ち職人鍋バパ
天ぷら定食
そして天ぷら定食
「二人並んで食べてる画はレア」 シャチョ〜とコージョーチョー だそうです

 ここでも地図をみながらこの後のルートを考えたんですが、どうにも上手いルートが見つかりません。食事を終え一服した後、霧降高原道路を戻り日光市街を抜け、草木湖の脇を通る国道122号を通って帰ることにします。

木陰木陰で休む皆さん
蛇王の滝
山味さんは蛇王の滝の真っ正面です
インチキそして乳頭を弄るインチキ

 そこそこのペースだったり、やっぱり『一番おいしいところ』で引っ掛かったりしながら山を下り、観光渋滞してる市街地を通り抜け、国道122号に出ます。『大型車にペースカーになられちゃって、どうしても眠くなる』印象が強いこの道ですが、今回はガラガラで、けっこう楽しめました。珍しいこともあるもんだ。
 でも快適に飛ばせてたのも途中まで、どこからともなく黒いハイエースが現れ、我々のペースを支配します。おかげで一気に眠くなりました。
 草木湖に差し掛かった辺りで、突然T郎が謎の左折をして草木湖を渡ります。『上手い迂回路でもあるんかしら?』と思いながらも対岸の快適なワインディングをしばらく走ると、今度は突如謎のUターン。どうも、単に「曲がるとこを間違えた」ようです。ま、眠気覚ましにゃなったから良しとしよう。でも、確かナビ付けてたよな?

R119市街地を抜ければ快適でした
もうじき国道122号に左折しますもうじき分岐
R122途中まで快適だった国道122号
草木湖を渡って戻った橋間違えた橋

 元の国道122号に戻り、ちょっと走って『草木ドライブイン』で休憩します。何度も通ってるけど、こんなとこ有るのも初めて知りました。今回はなにかと発見が多いツーです。
 お土産買ったりアイス食べたり集合写真撮ったりして20分ほど休憩し、いざ出発です。すると、発車しようとする我々の前を一台の黒いハイエースが横切り・・・。ガッデム。

草木湖ドライブイン草木湖ドライブインで休憩
野良犬と戯れる臨時休業T郎
集合写真

 先程”から”の黒いハイエースですが、そりゃもう安全運転でして、眠くなることこの上なく。何度も落ちそうになりながらも、なんとか生きて大間々町まで辿り着きました。後は真っすぐ県道を下りて、国道50号に出て、北関東道〜東北道で帰るだけです。下道で帰るインチキと県道69号との分岐でバイバイし、県道78号をのんびりと走ります。
 が、地図上では国道50号はもうすぐという辺りで大渋滞が発生し、ピクリとも動かなくなりました。こういう時はナビあると便利ですね。急遽左折し岩宿駅前から線路沿いを走りローカルな踏切を渡り、地元の人でなきゃ通らないような道で国道50号に抜け出しました。

県道の分岐インチキとはここでバイバイです
群馬なのになぜか東海道本線が・・・東海道本線

 国道50号をしばらく走り、太田桐生ICから北関東道へ。ガラガラなので5台はアッという間に見えなくなりましたが、なぜか鍋バパが90km/hで巡航。それを先導におきょう☆さん・CRFに乗ったCBRの人・私の4名で本日の亀さんチームを結成しました。このチームは東北道に入るまで存続しましたが、東北道に入ってから鍋バパが徐々にスピードアップし、おきょう☆さんが追走。でもCRFに乗ったCBRの人は90km/h巡航を死守、という展開に。見捨てる訳にもいかないので、速い亀さんと遅い亀さんの2チームに分かれて蓮田SAを目指します。90〜100km/hで走ってると、渋滞気味なのもあんまり気にならないもんですね。これも今日の発見でした。

北関東道は今日もガラガラでした北関東道上
蓮田SA蓮田SAで最後の休憩

 蓮田SAで15分ほど休憩して、首都高で直帰のかわむらさんとバイバイし帰路につきます。ここからもCRFに乗ったCBRの人と二人旅です。浦和ICで122号に下り、渋滞の中をすり抜けて行くと川口JCTの下辺りですり抜けられないT郎とおきょう☆さんと合流し、4台で帰りました。
 17時50分に我々が帰着し、その後はいつものようにココスで反省会。IIZUKAさんは一旦戻って妻を連れ再登場。おきょう☆さんに呼び出され、近々挙式の付け焼き刃さんとももらさんも現れ、バイクの話じゃない話題で女三人大盛り上がり。ほっとくと一晩中でも話してそうだったので、19時半に半ば強引にお開きとしました。

帰着

 本日の走行、11時間でほぼ400km。混んではいましたが、掟破りの逆ヒロミマジックのおかげで気持ちよいツーでした。

みんなの感想

最上部に上がる