ツーリングレポート

平成26年 初詣ツーリング

日時:1月19日(日)朝8:30出発
集合:8:20 足立区平野・R4沿いのでかいセルフのシェル石油
行先:平塚市前鳥(さきとり)神社
昼食:フィッシングガレージ『シャロウ・ビー』
行程:シェル石油〜環七〜国道246号〜国道467号〜県道45号〜県道22号〜国道129号〜前鳥神社〜国道129号〜シャロウ・ビー〜国道134号〜県道30号〜国道1号〜横浜新道〜第三京浜〜環八〜目黒通り〜桜田通り〜日比谷通り〜昭和通り〜ヨシカワ
ルート図

 『永遠のワンパターン、初詣ツーは高尾山』と決めてまして。もうずっと長いこと、少なくとも20年以上は通ってました。が、ミシュランに掲載された頃から『荒れてきたな〜』と感じてまして。おまけに去年はいつも利用してる駐車場にまで断られる始末。いい加減嫌になり、平成26年からは違う神社に行くことにしました。
 で、『じゃあどこにすっか?』と探してみましたが、これがなかなか難しく。神社自体は山のようにあるんですが、程よい範囲内で『バイク屋の初詣ツーにもってこい』というのがなかなか見当たりません。そこで目先を変えて『何喰うか?』で探してみたところ、バッチリなお店を見つけちゃいまして。
 で、そのお店の近くの神社に初詣ツーに行ってきました。メインが学問の神様なんで、全然『バイク屋の初詣ツーにもってこい』じゃなかったんですけどね(苦笑)。

出発出発しました
本日のツートップツートップ
鹿浜橋上痛いくらいの快晴です

 前日の天気予報によると、「朝から晴れるものの、夜中に降雪」、おまけに「最低気温は2℃」とのこと。朝になってみればキレイに晴れてはいるものの、案の定もの凄く寒く、最早痛いような気温でした。こんなんでいったい何人集まるんだろうと不安になりましたが、集合してみれば物好きが7名も集まりました(スタッフを除く)。皆さんさぞかし娯楽に飢えてるのね。
 最初の休憩までの行程を説明し、8時半ちょうどに9台で出発します。

R246でねーさん合流246上
暖を取り中暖をとる皆さん
スモーキン三人娘(娘?)三人娘(?)

 そこそこ混んでる環七を走り、いつもは曲がる国道20号を通り過ぎ、国道246号を右折。ここで待ち合わせなねーさんと合流し、厚木方面へと走ります。環八を越えたあたりから流れもスムーズになり、多摩川を渡って川崎に入ってからは予想に反してガラガラでした。1時間ちょっと走り最初の休憩のローソンに到着。再出発を10時とし、冷えた身体を暖めます。

虎キチを敵にまわすGファンのT郎ださい
ださいの?虎キチなのになぜか嬉しそうなねーさん

 強風の中を10時に再出発。空いてる国道246号を下り、途中で国道467号に。で、コレが大失敗。『厚木市内の渋滞を避けるため』だったはずなのに、むしろ渋滞にハマっちゃいました。結局この渋滞は、桜ヶ丘駅の南の踏切を渡るまで続きます。通ってないからなんともですが、休日の午前中ならそのまま国道246号を行ったほうが早いかも。
 踏切を渡ったあとはスムーズでした。自衛隊の基地の脇を通ったりしながらのどかな県道をのんびり走ります。しばらく走り『そろそろ相模川で、ってことはもうすぐだよな〜』と思ったところで、なぜかスリーエフに急遽ピットイン。どうやらももらさんの我慢が限界に到達しちゃったようです。もうちょっとだったんだけどね〜。

急遽ピットインピットインしまーす
富士ちゃん
富士山に向かって走ります

 トイレ休憩を終え一服し、再々出発します。この日は東京出てから富士山三昧だったんですが、相模川を渡る戸沢橋の上からは富士山が特にキレイに見えました。橋を越えて、真っすぐで道幅広い国道129号を南下。15分ほどで前鳥(さきとり)神社に到着しました。

到着しました駐車場
境内案内図何事も先取り叶う前鳥の宮
参道
参道を社殿に向かいます
清め中ちゃんと手は清めましょう
お参りが終わっておみくじタイム社殿

 到着すると、50台は停められるであろう駐車場がガラガラで、広い参道に出店も無くひっそりとしてます。『やらかしちゃったかな〜』と不安になりましたが、『ま、年明けてから随分経ってるし、高尾山みたいな観光地じゃないし』と自分を納得させ、お参りに向かいます。
 手と口を清めお参りし、ウチの女子大生と男子高校生に『学力”向上”守』を頂き、おみくじを引きギャーギャーし、社殿を後にします。この間なんと10分チョイ。ケーブルカーも天狗焼きも無いと実にコンパクトなもんです。ま、コレが普通なんですけどね。

鐘1
鐘2
鐘3
鐘4
鐘突き四人娘(娘?)

 行きは気付かなかったんですが、参道の入口に「ご自由にお突き下さい(一人一回まで)」という鐘がありました。それを見つけた女性陣が喜び、かわりばんこに突いてました。けっこう立派な鐘なんで音もなかなかの迫力。(一人一回まで)も納得です。アレを何度も突かれちゃ、ご近所さんに怒られちゃいますわな。

お昼ごはんに向けて出発再出発
浅八丸1
浅八丸2外見はどうみても”和”なんですが・・・

 駐車場に戻ると時間はちょうど12時。お昼に向かう前に予約の電話を入れてみます。『10名なんですけど』と伺うと、バンカラな声のお兄さんに「どっち?食事?ちょっと待って!」と返されました。『そっか、最初にそっちを言わなきゃいけないんだな』と反省しながら待つと「とりあえず来てみて!」。『混んでるのかな〜、ちょっと待つかもしれないな〜』と思いつつ出発し、20分程でフィッシングガレージ『シャロウ・ビー』さんに到着しました。

店内1アメリカンな店内
フルカスタムのビッグツインと店内2
店内3やはりかなり手の入ってるゼファー
インテリアも粋です店内4

 こちらのシャロウ・ビーさんですが、店前にスポが停まってること以外、外観はどうみてもレトロな釣宿です、ってか実際釣宿です。先程電話した時の「どっち?」は「釣り?食事?」の「どっち?」だったんですね。予約の際は『食事なんですけど〜』と最初に言いましょう。
 で、一歩店内に入ると、これがまるでアメリカです。店の中にはゼファーとビッグツインのカスタム車が並んでます。他にもハーレーのグッズやらミニカーやらアメ車の雑誌やらルート66とかNHRAのタペストリーやらがキレイにデコレートされてて、おまけにマスターの前掛けはバー&シールドのロゴ入り(非売品)です。福生のデモデダイナーさんがアメリカの片田舎の『レストラン』だとすると、こちらは呑み喰いできるようにした『ガレージ(と書いておもちゃ箱と読む)』って感じですかね。

ソウダガツオの煮付け
ソウダガツオの煮付けをサービスして頂きました
ヒラメフライ定食
ヒラメフライ定食
ミックス丼
ミックス丼
紅葉とインチキ
アジ丼

 さて店内は先客が一人だけだったので、テーブル席4名とカウンター席6名で、無事全員座れました。 『おすすめは?』と聞くと、「ミックス丼を頼む方が多いですよ」とのことで、ヒゲさんがアジ丼、鍋バパがヒラメフライ定食、他の8名はミックス丼となりました。
 いくらも待たずに運ばれてきます。今日のミックス丼はヒラメ・太刀魚・アジ・イカ・ブリでした。多分ヒラメだと思うんだけど、小さくて白いのが特に美味しかったです。もう一杯いけるくらい。でも、鍋バパが「こんなに食べれないから」と分けてくれたヒラメのフライ、コレがまた絶品でした。「お刺身でも出せるんじゃないの?」と鍋バパがマスターに言ったところ、「いや〜、そんなにいいヒラメじゃないんですよ〜」と。アレで「いいヒラメじゃない」なんて、さすが漁師の店です。おまけにこんな美味しいのにどちらも900円!お得感満載です。
 カウンターには『パン粉まで付いてて後は揚げるだけ』のヒラメのフライのお持ち帰り用(三切で600円!)が積んであったんですが、ほぼウチらで買い占めたのは言うまでもありません。

集合写真

 食事が終わり外に出て集合写真を撮るのにカメラを設置しようとしたところ、マスターが「あ〜!撮ったげる撮ったげる!」。予約の電話した時は荒くれ者の海の男かと思ったんですが、実際はどこまでもいい人でした。撮り終わると「ついでにウチのフェイスブック用のも撮らせてね」と一枚。”shallow-bee””facebook”でググれば引っ掛かりますのでググってみてください。アカウント持ってる人はぜひ友達になっといてください、今後のウチのツーのために。
 準備も終えた1時半、『また来ます』とご挨拶し、帰路に着きます。

海空も海もキレイでした
富士
富士山もね

 『せっかく海まで来たんだから少しは海沿いを走ろう』と選んだ国道134号でしたが、海が見えたのは湘南大橋の上くらいで、ほぼ防風林の中の道でした。でも時々えぼし岩は見えましたが。
 『もうちょっと走れば海沿いになるのかな〜』といったあたりで県道30号に左折し横浜新道を目指します。ショートカットのつもりだったんですが結構渋滞してました。神奈川県は正攻法で国道使ったほうがいいのかな。

都筑PA都筑パーキングエリアで休憩
亀さんチーム到着亀さんチーム

 県道30号から国道1号に合流し、そのまま横浜新道に。時間も早いせいか、横浜新道と第三京浜はスムーズでした。
 都筑ICに併設されたパーキングで最後の休憩とし、玉川ICから先どう帰るかを相談します。私が『目黒通りから都内抜けて下で帰ろうと思うけど、首都高で帰りたい人?』と聞くと手を上げたのはサトーさんのみ。残る9名は、東京観光しながら一般道で帰ることになりました。

パァ〜『パーでんねん』な京女
都内は混んでました目黒通り
帰着1一般道組帰着中
帰着2
いつのまにかバイクが入れ替わってるヒゲさんとヒロミさん
帰着3全員帰着しました

 『ちゃんとココスの席押さえといてね〜』とサトーさんを送り出し、我々も3時に出発します。
 玉川ICを出て環八をちょっと走り目黒通りへ。山手通りとの交差点でねーさんとバイバイし、そのまま北上し桜田通りへ。慶応大の前と東京タワーのふもとを通り日比谷通りへ。日比谷公会堂と帝国劇場と東京駅を通り、日本橋三越の脇から昭和通りへ。あとは昭和通りを北上です。学生時代の通学路だったんで、一人なら1時間弱くらいなはずなんですが、さすがに7台引き連れてとなるとそうもいかず、全員帰り着いたのは4時20分でした。
 サトーさんは「30分くらい待った」そうで、でもちゃんと席は押さえてくれており、その後はいつものように反省会。1時間半程反省して、6時に解散しました。
 本日の走行163km。昼食は大満足でしたが、初詣のほうがなんとなく物足りず。ってか、高尾山がイベント多過ぎなんかいね。

みんなの感想

最上部に上がる