ツーリングレポート

平成24年 一泊ツーリングその1

日時:9月16日(日)・17日(月・祝)06:30ローソン谷塚仲町店出発
行先:猪苗代湖〜五色沼
行程:
一日目:ローソン〜東北道・浦和IC〜白河IC〜県道37号・白河羽鳥レイクライン〜羽鳥湖〜R118〜R294〜県道9号〜R49・猪苗代湖〜R115〜喜多方ラーメン来夢 猪苗代店〜R115〜県道30号・磐梯吾妻スカイライン〜浄土平〜県道30号・磐梯吾妻スカイライン〜R459〜県道2号〜宿
二日目:宿〜県道2号〜県道64号〜R459〜県道64号・磐梯山ゴールドライン〜県道7号〜県道64号〜R49〜R118〜R121〜お食事処 花家〜R121〜R289〜県道290号・那須街道〜県道17号〜東北道・那須IC〜浦和IC〜ヨシカワ
宿泊: 裏磐梯ペンションやまびこ

 私のバイク屋仲間の一人が昨年から『福島復興支援ツーリング』というのを企画実行しておりまして、今年は 二回目の開催になります。
 去年は参加出来なかったので、『今年はお手伝い出来たらいいな〜』と思ってたんですが、開催日が9月の29日・30日・・・。一経営者としては、決算月のモロ月末に臨時休業はさすがにちょっと・・・。
 ということでそちらへの参加はあきらめて、ウチはウチで復興支援ツーに行ってきました。

ローソンにて

 6時25分に給油を終え集合場所のローソンに到着。ここに集合する10名のうち、すでに7名が集合してました。で、あと二名足りません。まぁ想定内なんですが。
 出発予定の6時30分になったので、T郎がCBRの人に、私がロコさんに、それぞれ電話してみますがどちらも繋がらず。第二集合の場所は連絡してあるので、待たずに出発しちゃおうかとも思ったんですが、先を急ぐ旅でなし、待たせたって一人だけ。もう少しだけ待ってみることにします。すると、なんと6分後にロコさんが、9分後にCBRの人が集合しました。なんてミラクル、やっぱり神様っているのかな。
 早速おにぎりを買ったCBRの人に朝食をとることを許さずに軽くミーティングをした後、予定より15分しか遅れずに出発しました。

出発出発です
ソレイユ先生
心のキレイな人にしか見えないメッシュジャケットを着てるソレイユ先生
東北道にて1そこそこ混んでる東北道
上河内SAまであと6km東北道にて2

 浦和ICから東北道に乗り、インチキと合流する予定の上河内SAを目指します。さすがに三連休の中日なので、高速上は混んだり流れたり。宇都宮ICを過ぎたあたりでインチキとも路上合流し、8時15分頃に上河内SAに到着しました。さて、一部の人にはお待ちかねの朝ご飯タイムです。

合流インチキとも無事合流
朝から宇都宮餃子ドックな三人朝食 給油1小さいタンク組が給油中
白河ICを目指します東北道にて3
給油2今度は大きいタンク組が給油

 小さいタンク組が給油を済ませ、9時チョイ前に再出発、白河ICを目指します。出口までまだ50kmくらいあるというのに、何故か皆さん隊列を組んでお行儀よく走ってます。
 40分程巡航し、白河ICを出たとこのGSで大きいタンク組の給油タイム。この先、新幹線のガード下をくぐったところの信号を左に曲がれば本日の第一クネクネ道です。

羽鳥湖レイクライン1 羽鳥湖レイクライン2
快晴の羽鳥湖レイクライン
道の駅羽鳥湖高原道の駅羽鳥湖高原に到着

 といってもクネクネなのは奥のほうだけで、実際はのどかな田舎道が大部分でした。でも、「こういう道、好きですか?嫌いですか?」と聞かれれば、私、嫌いじゃございませんが。
 稲刈り前の田んぼを眺めながらのんびり走り、山に入り若干のクネクネを楽しみ、およそ30分ほどで道の駅羽鳥湖高原に到着です。さぁ快晴の高原といえば、お待ちかねのソフトクリームです。ってもまだ朝の10時だけど。

ソフトクリームキャラが微妙なヤーコンソフト
朝からソフトクリーマーズソフトクリーマーズ
鍋バパとサトーさん そして初老のいいコンビ
とんぼ
こんなとこで本気でくつろがれてしまいました
そしてモスラ系(小)モスラ
赤こんなのも売ってました

 いいおっさんが揃ってソフトクリーマーだったり、ヤーコンソフトが草の味(T郎談)だったり、指先でとんぼに本気でくつろがれたり、モスラを見つけてギャーギャー言ったりしながら20分ほど休憩し、猪苗代湖に向けて出発します。
 羽鳥湖からクネクネを下り、R294から県道9号へ。懐かしい感じの町中を通り抜け、猪苗代湖を眺めながら走ります。真っ青な空と真っ青な湖面、そして磐梯山。福島よかとこばい。

羽鳥湖レイクライン3 羽鳥湖レイクライン4
羽鳥湖レイクラインを駈け下り
集合1のんびり国道を走ります
猪苗代湖越しの磐梯山猪苗代湖
小諸IC気持ちいい道でした
磐梯山
今度は真っ正面に磐梯山を眺めます

 国道47号を左折し、お昼ご飯を予定している 喜多方ラーメン来夢 猪苗代店を目指します。国道115号を右折し程なくして到着し・・・たのはいいんですが、着いてビックリでした。
 地方にありがちな(失礼)けっこう広い駐車場なんですが、一面バイク(主にハーレー)に占拠されてます。100台以上居たんじゃないですかね。おまけにてんでバラバラな向きでメチャクチャな停め方してるもんだから、ウチらのバイクを停める場所すらありません。駐車場に対して店舗はそんなに広くないはずなんで、『ダメだこりゃ』と判断し、第二候補のお店の場所を調べるために、向かいの7-11に移動するよう皆に伝えます。するとその最中、その一団の方から「ウチらはもう食べたから入れるよ」と。
 店に飛び込み確認すると「大丈夫ですよ」とのことなのでまずは席を確保し、店の脇の空いたスペースに皆のバイクを押し込み、迅速に7-11に移動しちゃってたCBRの人とインチキを呼びに行き、無事に喜多方ラーメンにありつけました。
 ありがとうハーレー乗りのおじさん。あんまり歳違わないかもしれないけど。ってかそれよりもうちょっとキチンと停めてくれ。リーダー出てこいコラ。

来夢1無事着席出来ました
来夢2「いただきます」
「いただいてます」来夢3
来夢4麺は大盛り&ミニチャーハン&餃子です

 我々が着席すると程なく、かの一団が爆音をあげて出発して行きました。すると、やっと空いた駐車場に車が続々と。さすが私が目を付けた店(?)だけあって、あっという間に店前には行列ができました。

来夢5

 お腹を満たした我々も、磐梯吾妻スカイラインに向けて出発します。

最上部に上がる その2を見に行く