ツーリングレポート

平成23年 7月の夜走り

日時:7月16日(土)夜7:00出発
集合:ヨシカワ
行先:DEMODE DINER(デモデダイナー)
行程:ヨシカワ〜環七〜首都高・永福IC〜中央道・八王子IC〜国道16号〜デモデダイナー〜国道16号〜新青梅街道〜千川通り〜環七〜流れ解散

 日中があまりに暑いので、久々に夜走りしてきました。お台場とか世田谷のラーメンとか、以前は近場で済ませてたのですが、今回はガッツリ夜走ってきました!つっても東京都内ですが。

 奥さんが実家に帰っちゃってて退屈なJUNさんが17時50分に集合したのを皮切りに皆ポツポツ集まりだし、予定の19時を少し回った頃に出発しました。今回の参加者は8台10名。I塚君とその彼女、そしてT郎の後にももらさんの2台がタンデムです。
 以前から「乗りたい乗りたい」言ってたんで、ウチでメット買ってくれたおまけで『T郎の後に乗っかってツー行く権』を、シャチョ〜の権限でサービスしてあげたんですが、一泊とかで行使されちゃたまらんので今回使ってもらうことに。ええ、全て私が独断で決めましたが何か?

 意外に混んでた夕暮れの環七を走り甲州街道を目指します。ハンドル幅がむやみに広く、おまけに後に大荷物を背負ってるT郎が悪戦苦闘してるので、替わって私が先頭を走ります。北区に入ったあたりから流れもスムーズになってきたんですが、方南通りを過ぎたところから甲州街道までビッチリと右折渋滞・・・。右折出来るまでに信号5回以上待たされました。おまけに頭上に見える首都高も、上り車線は流れてますが、下りはどうみても渋滞中・・・。軽くゾッとしましたが、いまさら引き返す訳にもいかないので、覚悟を決めて永福から首都高に乗ります。案の定渋滞してましたがそれも高井戸まで。中央道になってからはそれなりにスムーズに走れました。

 にしても、『節電してる』ってことなんでしょうが、IC付近以外はほぼ街頭消してるんですね〜。環七も4号もそうだけど、交通量多い路線に関しては、かえって危ない気がするんだけどね〜。先日も首都高で、暗い中パンク修理だかしてる車に気付かずに、タクシーが突っ込んじゃった事故があったばっかりだし。いくら節電つってもね〜、事故増えちゃ逆効果なんでないかいね?

 出発時のルート説明で『八王子で下りま〜す』と皆さんに言ったところ、「第一?第二?どっちの出口?」とご質問が。八王子から入ったことはいっぱいあるんですが、そういえば八王子で下りたことは一度も無く・・・。全然ピンと来なかったので『手前のほう!』と決めたんですが、実際行って下りようとしてみて、初めてあそこの構造を理解しました。手前の第一出口は16号バイパスの内回りでバイパスを南に下る専用、その先の第二出口が外回りで普通(?)の16号に出る用。今回は北に上るので『手前じゃないほう』が正解でした。出口手前で先導してたT郎が「どう考えてもこっちだったんで」と皆さんを引っ張ってってくれて事なきを得ましたが、うっかり手前で下りてたら、とんでもなく遠回りするとこでした。危なかった。
 『高速下りれば後は16号を真っすぐ』で良かったんですが、16号も意外に複雑で左に折れたり右に折れたり・・・。こちらは一応地図を見といたので大丈夫でした。次行く時はもう迷わないだろうけど、知らない道を夜通るってのはなかなか難しいもんです。
 で、目的地のデモデダイナーさんに無事到着しました。

看板 (可愛い看板が目印です)
店前
(撮影者に拍手、映画みたいな画でしょ〜)

 店員さんの指示を受けバイクを堂々とお店の前に並べ、店内に入ります。外観もですが、お店の中もものすごくいい雰囲気です。照明の薄暗さとか、置いてある小物とか、なんとなくチープな感じとか、個人的にドンズバです。
 中学生の頃、片岡義男の小説が大好きで、その中に描かれていた『アメリカ』に憧れてて、その雰囲気がプンプンするんですよね、ここの店内。アメリカの片田舎のドライブインとかバーみたいな雰囲気。私、思わず口に出しちゃいました、『うぉ〜、ここでバイトしてぇ』。なんでバイトなのかは自分でもよく分かりませんが。
 でも、どこかのサイトで読んだんですが、そんなに古くないらしいんです、ここ。米軍基地が出来た時からあるような佇まいですけど、確か90年代のいつかのオープンだったはず。で、ふと思いました。このお店デザインしたデザイナーさん、あるいはオーナーさん、片岡義男好きなんじゃないかな〜。『俺と同じ臭いがする』気がする。って、そんな臭いの人、すっごい大勢いそうだけど。

BLTバーガー
(カリカリベーコンのBLTバーガー)
(BLTバーガーでパテがレギュラー)BLTバーガー
メキシカンバーガー(確かメキシカンバーガーじゃなかったかな)
(ホットドッグにチーズトッピング)ホットドッグ
ピッツァ(マルゲリータピッツァ)
(コースターも粋です)コースター

 席に付きまずは飲み物を注文して、それからどのバーガーにするかで悩みます。見慣れないメニューなせいか、私の正面に座った鍋バパが質問攻勢を掛けてきます。
「B・L・Tって何?」
『Bがベーコン、Lがレタス、Tがトマト』
「ケイジャンチキンのケイジャンって?」
『なんかメキシコ系の辛めなヤツ』
「B・B・Qって?」
『バーベキューですよ』
「テリヤキバーガー・・・」
『まんまやないかいっ!』
どこまでマジでどこからボケなんだかよく分かりません。

集合
(一人欠けてますが集合写真)

 それでは皆さんの美味しい顔(一人欠け)をご覧下さい。

美味しい顔1 美味しい顔2
美味しい顔3 美味しい顔4
美味しい顔5 美味しい顔6
美味しい顔7 美味しい顔8
美味しい顔9

 味に関しては『とっても美味しかった』と言うにとどめておきます。色んな人がブログとかであーだこーだ書いてますので、詳しいことはそちらをご参考になさってください。
 外食って、料理自体はもちろんのこと、その食べる”空間”ってすごく大事だと思うんですね。そういう意味も含め、今回私は大満足でした。また行きたい。いや、また行きます。
 あ、ひとつだけ心残りが。この際バドでもクアーズでも何でもいいから、ビールと一緒に食べたかった〜。サイドオーダーでおきょう☆さんが皆に振る舞ってくれたオニオンリング、コレがまたビールに合いそうで。頂きながら鍋バパと二人で「ビール呑みたいね〜」とぼやいてました。
 次行く時はタンデムで行こっと。もちろん私が後ろで。

帰り支度(ごちそうさま後)

 ごちそうさましてお店を出て、帰りは下道で帰ることにして、16号をそのまま北上します。右手はずーっと横田基地。左手にはお洒落なお店が並んでます。見慣れない風景の中なせいか、《テナント募集》と書いてある空き店舗ですら、なんとなくカッコ良く見えてくるから不思議なもんです。片岡義男の小説に度々出てきてた『米軍払い下げハウス』というヤツがそこいらじゅうにありそうで、惹かれるものがやたら多い町並みでした、っても16号沿いだけなんだけど。『夏の土曜の夜』なせいもあるのかな。
 ところが右折して新青梅街道に入ったとたん、笑っちゃうくらい景色が変わりました。さっきまでの異国感は消え去り、普通に東京都下の道路です。角ひとつ曲がっただけでこんなに違うもんかねぇと感心するくらい違いました。なんなんでしょ、このギャップ。

 その後は深夜の新青梅街道をまとまったりバラけたりしながら走ります。杉並区に入り千川通りを曲がったところ、付け焼き刃さんとJUNさんとT郎がいません。ついさっきまで後にいたんだけど・・・。『ま、都内だし知らない道じゃないだろし、大丈夫だろ』と少しペースを落としながらも走り続けます。練馬区に入り、目白通りから環七へ。深夜でガラガラの環七を法定速度(チョイ+)で走りますが、でもまだ追いついてきません。
 当初の予定通り流れ解散にしたので、足立区に入り鹿浜橋を下りたあたりで、まずはI塚君達とバイバイです。私・鍋バパ・ロコさん・おきょう☆さんの4名になり、『このまま帰っちゃうのも気まずいから、少しだけ待ってみよう』と、すぐその先にあったファミマにピットインします。すると、『タバコに火を付けるかどうするか?』と悩み始めたくらいのタイミングで、ジュンさんとT郎が目の前を通り過ぎます。すかさず追いかけて、まずは2台3名無事合流。「千川通りを曲がらずに新青梅を真っすぐ来た」とのことでした。
 そして西新井陸橋を越え、ここで鍋バパがバイバイ、その先の旧日光街道を私・JUNさん・ロコさんが左折、おきょう☆さんとT郎は環七を真っすぐでバイバイ、なはずが、T郎がなぜか左折しついてきました。なのでここでおきょう☆さんだけバイバイ。そのままココスまで来て、ロコさんJUNさんは通り過ぎてバイバイです。私とT郎(とももらさん)は、付け焼き刃さんがそこにいないのを確認し、また『少しだけ待ってみよう』とUターンして環七の交差点に戻ります。
 すると、環七の交差点に辿り着く直前のところで付け焼き刃さんが左折してきました。慌ててまたUターンして追いかけます。ココスの駐車場に入り、どう走ってきたのか確認すると、「皆が左折しちゃったけどまだ2台来てなかったから、その交差点でグルっと一周して待機してたんだけど、信号3回待ったけど誰も来なかったから帰ってきた」と。実にいい人です。伊達にマスツー歴長くない。「で、そのまま真っすぐ青梅街道で高円寺まで出て環七で帰ってきた」。結構遠回りしちゃったようで。

 さっき帰ったはずのJUNさんがなぜか再び現れ(ガソリン入れてきたそうです)、5人でしばらく駐車場でダベってましたが、時既に23時半過ぎ。半ば強引にお開きにして解散しました。
 本日の走行、3人ほど違うけど大筋で約110km。ベリーベリー・ショートツーでしたが、楽しかったです。やはり夏は夜走りに限りますな。呑めないのだけはアレですけど。

最上部に上がる