ツーリングレポート

平成23年 6月のツーリング

日時:6月19日(日)朝6:30出発(10分前集合)
集合:ローソン谷塚仲町店(草加バイパス谷塚仲町交差点)
行先:霧降高原道路
行程:ローソン谷塚仲町店〜東北道・浦和IC〜日光宇都宮道路・日光IC〜国道120号〜県道169号・霧降高原道路〜練習・昼食〜県道169号・霧降高原道路〜国道120号〜国道122号〜草木湖〜国道122号〜国道50号〜北関東道・太田桐生IC〜東北道・浦和IC〜自由行動〜ココス
基地:日光霧降高原大笹牧場

 集合のローソンに向かう行きしなパラーダ草加店で給油をしていたらメールが着信。誰かと思ったらサトーさんからで、「今日行くのやめます!」と。『ヘタレ〜!』とだけ返信してローソンに到着すると返信があり「ふん!!切りの中走ったって面白く無い!!(ムンクの叫びの絵文字)(ピースの絵文字)」(原文まま)とのことでした。今月のヘタレ決定。以上。

 すでに到着していたT郎とJUNさん、私と鍋バパ、付け焼き刃28号さんとももらさん、そしてI塚くんと、参加表明してたメンツがほぼそろいました。が、案の定今月もあと一人が現れません。「明日の夜は9時就寝でね(ニコッ)」って書き込まれてたってぇのに・・・
 後ろ髪引かれる思いでしたが(嘘)、ハーフウェットの路面を時間通り6時半に出発します。

ももら登場 (おニューのジャケットのももらさん登場)
(テネレ系(中)のI塚くん登場)I塚君登場

 この6月19日を持って『休日特別割引(高速千円)』が終了だったので、大渋滞の可能性も考えて一般道で霧降まで行くルートも考えていたのですが、出掛けに渋滞情報を見たところどうやら渋滞箇所は一カ所もなさそう。佐野SAまで行ってその後の行程を決めることにして、浦和ICから東北道にのります。慣し中のT郎を先頭に皆さん隊列を組み、今日は何故か実にお行儀良く走ります。いわゆる『サトーさん居ない効果』なのかしら。いい事なんだけど、ちょっと薄気味悪い。
 幸い雨も降っては来ず、むしろ薄日が差してきた中、佐野SAにみんなそろって到着しました。

CBRの人やっと登場 (CBRの人到着です)
(『何時だと思ってんだ、ん?』)小一時間とっちめたシャチョ〜

 出発時にT郎が「最初の休憩は佐野SA」とメールしておいたそうで、朝飯がてら休憩してたらちゃんとCBRの人現れました。7時に起きて54分に佐野SA、立派です。そこだけは褒めとこう。
 しかし今回のツー、なんだか予想よりはるかに順調です。一応渋滞情報を確認したところやっぱり渋滞は無いようなので、このまま上で霧降まで行っちゃうことにします。早く着いて練習しよう、肝心の霧降が混む前に。

7-11(日光IC出たとこで給油&休憩)
(T郎のテネレ系(大))テネレ系(大)

 日光Cで高速を下り、出たとこのエネオスで給油して、7-11でまた休憩です。でもこの時点でまだ9時前、まったくスムーズにここまで来れました。
 ただ、ふもとは晴れ間も見えてるけれど、向かう方向の山々は雲の中。ガスってそうでちと心配です。霧の中じゃ練習にならんしね。
 CBRの人他数名が朝ご飯を終えた後、大笹牧場に向かっていざ出発です。

大笹牧場駐車場1(大笹牧場に着きました)
(見事にガラガラでした・・・)大笹牧場駐車場2
牛串(でもT郎は大好物の牛串です)

 霧降高原道路を快調に登り切り、大笹牧場に到着しました。幸いどこもガスってませんでしたが、微妙な天気とはいえ道路も牧場もガラガラ・・・。休日の霧降がこんなに空いてるのって初めてじゃないかってくらい空いてました。
 売店の方に伺ったところ「震災直後は誰も来なくて、4月になってからいくらか回復はしてきているけど、でもまだ客足は遠いです」とのこと。これも風評被害なんでしょうか。
 練習に来た我々としては空いてるほうがもちろんありがたいのですが、牧場の経営状況が軽く心配になっちゃいます。万が一でもココが無くなっちゃうと非常に困るのよね〜。皆さん、経済活動しましょうね。

(鍋バパがCBR1000RR)CBRの鍋
スポな人(CBRの人が鍋スポ)
シャチョ1W
(「異音がする」とのことなので、シャチョ〜はS1Wを純粋に試乗)

 さて今回のツーですが、「サス換えてから乗り方分からなくなった鍋バパのためにみんなで練習しにきた」はずだったんですが、結局試乗大会になっちゃいました。
 JUNさんと一往復だけ練習した鍋バパ、次はCBR1000RRに乗りたがり、代わりにCBRの人が鍋バパのスポに乗り一往復しに行きました。すると今度はT郎のテネレ(大)にI塚くんが、I塚くんのテネレ(中)にT郎が乗り、それにももらさんが着いて行く展開に。
 さらにJUNさんが「シャチョ〜、今まで聞いた事ない音がするんだよね〜」と私に。今回は引率に徹するつもりだったのですが、止む無くS1Wに試乗です。でも『試し乗り』じゃなく『修理の試乗』です。で、その帰りに今度はT郎とCBRの人が取り替えっこしてるのとすれ違いました。ま、こんな機会あんまりないし、いいのかな、たまにゃ。
 ちなみに付け焼き刃28号さんは見事にず〜っと休憩してましたとさ。

着席(まだ11時ですけどお昼ご飯)
(大笹牧場といえばジンギスカンです)ジンギスカン
うまそう(うまそうに焼けてきました)
(でもシャチョ〜はたぬきそば)でもたぬきそば
そしてカレー(そして、JUNさんといえばカレーです)

 『混んじゃう前に飯食っちゃおう』ということで、11時にお昼にします。大笹牧場といえば、そりゃぁジンギスカンです。定番です。でも肉喰らいながら、話題はなぜかダイエットの話、しかもおっさん4人で・・・。なんか間違ってないか?
 のんびり食べてまったりして、12時に表に出たら観光バスが何台も何台も到着、少し安心しました。
 これまた定番の食後のソフトクリームを食べながら渋滞情報を確認。やっぱりどこも混んでないようなので、草木湖を経由して高速で帰ることにします。

(やっと混み出した大笹牧場を後にします)大笹牧場
霧降高原道路(霧降高原道路)
(こっちは国道122号)国道122号

 空き気味の観光地を通り抜け、国道120号と122号の交差点です。いつもなら真っすぐ行って金精峠なのですが、今日は左折して草木湖を目指します。食後な上に安全運転な大型トラックがそこそこいたので眠いのなんの。この道は平日に限りますな。
 途中の日足トンネルを抜けると、それまで曇ってたのが嘘のような晴天に。急に眩しくなったけど信号もないので止まれません。仕方なく走りながらシェード(グラサンのカッコいい呼び方)をかけようとした私でしたが、風にあおられ手からフワッっと。ミラーを見たら、後続車に踏みつぶされることもなく路肩に落っこってたので、止まってUターンして無事拾う事ができました。
 そこからみんなを追っかけたのですが、行けども行けども追いつかず。『草木ダムのパーキングにいるだろう』と思い通りすがりに覗き込んだんですが、やはり見当たらず・・・。『さっきの今だし、そりゃ休憩にゃまだ早いか』と先を急ぎましたが全然追いつきません。草木ダムより先は流れも良く、Rも程良い気持ち良い道だったので、『こりゃ相当飛ばしてるな』とペースをあげます。むしろこの日一番楽しい時間だったかも。
 10km程走ったあたりでしょうか、ミラーに凄い勢いで近づいてくる赤い影が。やはりみんな草木ダムにいたようで、通り過ぎた私を付け焼き刃28号さんが追いかけてきてくれたのでした。

草木湖
(まったくの死角に駐まってました こりゃ気付かんわい)
待ちくたびれたーズ
(俺だけ楽しんできちゃってごめんね〜)

 草木湖で再度高速の渋滞情報をチェックしましたが、やはり渋滞無し。高速千円最終日だというのに、いや、だからこそ世間の皆さんはお出かけしなかったんでしょうか?とはいえ空いてるに越した事はないので、予定通り高速で帰ることにします。
 で、出発したんですが、我々がピットアウトするちょうど目の前に一台のマイクロバスが・・・。1〜2台なら抜けなくはないんだけど、さすがに8台だとねぇ〜、美味しいパートだったんだけどね〜、残念。

ガニマタその1
(東北道を走る鍋バパ)
ガニマタその2
(をオマージュしてみるシャチョ〜)

 さすがに市街地はそこそこ混んでました。国道50号のGSで最終の給油を済ませ、『次の休憩は蓮田!』と決めて、北関東道の太田桐生ICから高速に乗ります。空いてるし路面は綺麗だし、快適でした北関東道。でも必要性あるのかな?50号だって充分高速みたいなもんじゃんか・・・。
 にしても、いったいこの日はなんだったんでしょう?この帰りの高速でも、皆さんなぜか隊列を組み、誠にお行儀良くお走りになられてます。安全運転に越した事ないんだけどやっぱりなんか変。天変地異の前触れ?
 ふと、私の前を走るCBRの人を見ると、右足のつま先が非ぬ方向にねじ曲がってます。後から見てると面白いのなんの。危うく追突するとこでした。もういい加減買い替えたら?

(コレが目の前でパタパタしてるわけですよ)限界
応急処置
(応急処置だそうですが、きっと来月もこのままよ)
ソフトクリームの人(この人の足です)

 さすがに混んでる蓮田SAで最後の休憩と一部応急処置をした後帰路に着きます。ここからやっといつものウチのツーになりました。要するに好き勝手走り出したってことです。私は付け焼き刃28号さんとももらさんと一緒に浦和ICで高速を出ましたが、他の誰にも遭遇しませんでした。でも、高速では我々の前を走ってたはずのJUNさんとI塚くんより先に帰り着いたのは、「日陰だから」という理由で高速下をルーティングした付け焼き刃28号さんの勝利だったってことですかね(と、一応持ち上げておく)。

ココスにて

 ハンドル幅がむやみに広い上に慣し中のT郎が最後に帰ってきて、さてココスと思ったら、なんと満席。『蓮田から電話して、ヘタレに席取っといてもらえば良かったね〜』など言いながら、珍しく反省会無しで17時に解散しました。本日の走行390kmくらい。でも肝心の鍋バパはちゃんと練習になったんかしらね?

スタンディングの練習

最上部に上がる