ツーリングレポート

平成23年 4月のツーリング

日時:4月17日(日) 7時出発(10分前集合)
集合:足立区平野・でかいセルフのシェル石油
行先:椿ライン〜伊豆スカイライン〜網代(昼飯)
昼飯:味くらべ
行程:千住新橋IC〜首都高〜東名厚木IC〜小田原厚木道路〜椿ライン〜大観山〜伊豆スカイライン〜山伏峠〜味くらべ〜熱海浜線〜真鶴青線〜小田原厚木道路〜東名〜首都高

 先月の東日本大震災以来、一億国民総自粛ムードではありますが、『この国の未来のために』経済活動にいそしんできました。

 集合場所に向かうため裏道を通って信号待ちしてたところ、なんかいやにうるさい。『俺のバイクこんなにうるさかったかな〜?』と思ってたら、いつのまにか鍋バパとサトーさんが私の後についてました。
 すでに一人集合していたJUNさんと4人でGSで待ってたところ徐々に集まってきて、出発予定の7時にはほぼ集まったんですが、例のよってCBRの人が今年も現れず・・・T郎に電話させたらまた「今起きました」と。「海老名で合流!」ということにして出発しました。
 「目が元凶で頭まで痛い」ということで今日はお見送りのヘビー花粉症の付け焼き刃さんに見送られ、千住新橋ICから首都高、そして東名へ。前日までは春うららな陽気だったんですが、一夜明けたらむやみに寒い。革パン大正解。

集合 (おおよそ集合済み)
付け焼き刃さん
(太陽炉が手放せない身体になってしまった付け焼き刃さん)

 東名を安全運転で走ってたら、只今絶賛慣し中のI塚君が後からすごい勢いで迫ってきて、私の後を指差してなにやらゼスチャーを。『なんだろう?』と思って見てみたら、また車幅の広いバイクになっちゃってました(泣)。しかも今度はステーが折れたどころか、なんと取付ナットがいなくなっちょる・・・。『このまま走っててリアショック外れたらヤだな〜・・・』と思ってたら、ちょうどバス停があったので急遽ピットインし、いつものようにタイラップで応急処置です。いや、そんなにいつもじゃないです。
 その後海老名SAで本処置。今日はタイヤのテストをしなきゃいけないのですが、リアショックがちゃんと取り付いてないバイクじゃ、さすがに俺様でも攻め込む気にゃなりません。『なんか使えるナットないかな〜』と探してみたら、タンデムステップとめてるナットが使えそう。試してみたらまんまと使えました。これでタイヤのテスト出来ます、ホッ。
 ちーむ栗蔵の二人とも無事合流、後追いのCBRの人もちゃんと追いつきました。

応急処理 (持つべきものはタイラップです)
(本日のかしまし娘(娘?))他ちーむ栗蔵
CBRの人 (CBRの人、追いつきました)
(今朝の腹ペコ一号)腹ペコ一号

 CBRの人がプレミアムカレーパンを食べ終えたところで海老名を出発し、小田原厚木道路を抜け椿ラインを目指します。久々の海です。『のどかで綺麗でいいなぁ〜』と思いつつ、同時に『この海があんなに凶暴になるのか〜』とも考えてしまいます。ちっぽけなもんです、人間なんて。

海
海

 湯河原の温泉街を抜け椿ラインに入ります。この日は車も非常に少なく極めて快適でしたが、いつもはぶっ飛んでく鍋バパが何故かスローダウン。最近リアショックを長い黄色いのに取り替えたんですが、ケツが上がったら曲がり方分かんなくなっちゃったそうです。先に行けと言われちゃったので、遠慮せずに先行してタイヤを試します。久しぶりの山だし寒いし、そんなにガッツリ攻め込んだわけではありませんが、このタイヤ悪くなさそう。
 大観山に着くと、この寒いのにバイクがいっぱい。去年に続き、また今年も知り合いのバイク屋さんちもツーに来てました。みんな好きだねぇ。いいことだねぇ。

大観山1(バイクいっぱいでした)
(寒い寒い言いながらも楽しそうな皆さん)大観山2
栗蔵 (を撮影するダディ栗蔵)
(今日もフジヤマは綺麗でした)富士山

 くどいようですが私はタイヤのテストをしたかったので、『誰か椿一往復行く人いる〜?』と皆に問いかけてみたんですが、やれ「寒い」だの「原減った」だので誰も動こうとしません。伊豆スカ行けばちっとは暖かくなるかもしんないし、どっか良さげなとこ見つけてそっちでテストすることにして、伊豆スカに向けて出発することにします。
 箱根峠で数台給油し伊豆スカに入ると、さっそく路肩でドカと車がなんかやってます。よっぽど長いこと争ってるのでしょう、車のじいちゃんなんか座りこんじゃってました。車が追突したっぽかったけど、あれじゃバイク乗りの方が悪者に見えちゃうよ。
 その他にも、前半分が無くなっちゃってるZZ-R1400があったり他にも数台転がってたり。車は多いしバスはいるし、おまけに珍走団御一行様がパトカーに絡まれてたり・・・。すっかりゲンナリしちゃったので、テストはあきらめてとっとと飯食いにいくことにしました。
 みんなを待たしても、椿で走っとけばよかった・・・。この日の伊豆スカは外れでしたね〜。

味くらべ1 味くらべ2

 早くも11時過ぎには網代の『味くらべ』に到着し、さっそく店内に入ります。一昨年来たときは凄く混んでて、しばらく外で待ってた覚えがあるんですが、さすがにこんな時間だとまだ空いてます。一番奥のテーブル一列を占拠し、好き勝手に注文します。でも、サトーさんもやっと大人になったんだか、付き合ってくれそうなたかさんがいないせいだか、”今回は”呑みませんでした。ま、注文したらただじゃおかないけどね(俺だって呑みたいし)。
 皆でグーグー言いながら待つこと30分弱、海の幸が次々に運ばれてきました。

うに丼といくら丼
(ちーむうに丼といくら丼)
てんぷら定食隊(天ぷら定食隊)
(あじたたき丼セット)あじたたき丼セット
あじいか二色丼セット(あじいか二色丼セット)
(桜海老かき揚げ)桜海老かき揚げ

 お腹を満たして少しだけまったりして、お会計して店を出ると、駐車場の空き待ちの車でいっぱいでした。入った時間が早かったとはいえ、サクッと入れた我々はやはりラッキーだったんですね。
 食後とはいえ走り足りなかったので『もう一回伊豆スカ行きたい人いますか〜?』と問うてみたところ、見事に無反応・・・。予定通り海沿いを通って帰路につくことにしました。

(まるで南国な熱海市街地)GS
海(帰っちゃうのがもったいない景色)
熱海城
(途中”ホテル熱海城”って看板があったんで『あれか!』と思ったら本物でした)

 熱海ビーチラインから真鶴ブルーラインへと海沿いの有料道路で経済活動します。山の上と違い、午後の下界はそれほど寒くもなく、海を眺めながらのんびりです。ふと、『今津波きたら逃げようがないな〜』などと考えてしまいましたが、そんなこと考えたのはどうやら私だけではなかったようで。考えちゃうよね、やっぱり。
 「西湘と下道で帰る」というちーむ栗蔵さん達と小田厚の入り口でバイバイし、一路東名を目指します。いや、ちがった。目指したのは海老名のソフトクリームだ。
 しかしこの日の小田厚は覆面多かった。4〜5台は捕獲されてましたかね。

(海岸線を走ります)海 海老名着(亀さんチーム着きました)
ソフトクリーマーズ
(いい年こいたソフトクリーマーズ)

 2時くらいに海老名に着きました。こんな時間にもう海老名ってのは全く想定外だったんですが、今年初だしまだ寒いし、ま今回はこんなもんで勘弁しときましょう。で、ほぼ全員がさっそくソフトクリーマーに変身です。大方がジャージーソフトだったんですが、私とCBRの人だけ”さくらソフト”(だったかな)にしました。確かに桜餅の味がしました。悪くなかったですよ。
 別に休憩ってほど疲れてもないんですが30分程休憩して、まだ空いてる東名を帰ります。ガラガラではありませんでしたが渋滞してたわけでもなく、3時半頃に実にスムーズに帰り着きました。

小テネレ(慣し運転半分完了 先は長いぞ〜)
(これから反省会です)

 本日の走行距離約300km、ウチのツーには珍しく、休憩がなんと4回のみ!だから早かったのかね〜。でもおかげで今回も集合写真撮り忘れました。まいっか。

最上部に上がる