ツーリングレポート

平成23年 初詣ツーリング

日時:1月16日(日)8:15昭和シェル石油足立R4SS集合 8:30出発
参拝:高尾山薬王院神社
行程:ヨシカワ〜環七〜甲州街道〜高尾山〜お参り&昼食〜甲州街道戻る〜中央道・八王子IC〜首都高〜ヨシカワ

 天気予報は晴れ!降水確率0%!なはずなのに、粉雪ちらつく朝でした。でも雲ひとつない青空・・・ひょっとして、これがいわゆる『ダイアモンドダスト』ってやつ?東京でツーの朝にダイアモンドダストが見れるだなんて・・・幸先いいんだか悪いんだか。
 ちなみに江戸川区と葛飾区はダイアモンドダストがうっすら積もってたそうです。

たかさん
(一応やる気を見せに来た人その二)

 というわけで、『行かないだろうとは思ったんだけど、一応やる気を見せに来た』葛飾区民の付焼き刃さんと江戸川区民のたかさんでしたが、もちろんお見送りだけで許されるはずもなく、準備させられて予定通りに8時半出発です。ウチの怪鳥(今年70才)が行くってのに、若いもんが行かない訳いかないでしょ〜。ホントは俺だって行きたくないやい。

環七上
(参加者一同)

 「いつもこんなに寒かったっけ?」と思いながら環七から20号へ。20号に入った途端にさらに気温が下がったような、さらに下って行けばいくほどどんどん寒くなっていきました。なんかね、寒くてスピード出せないくらい寒かった。推定平均50km/h、0℃あったのかしら。
 ガクガクブルブルしながら9時50分になんとかいつものコンビニに辿り着きましたが、すかさずウチのメンバーだけでトイレ行列を作ったのは言うまでもありません。

強権発動
(強権発動、もうメットかぶってます)

 タバコ吸わない組は店内で、タバコ吸う組はお外で15分ほど休憩したのち、強権を持ったせっかちなお年寄りがそそくさと準備を始めたので、もうちょっと身体を温めたかった残りのメンバーも止む無く準備を始め、10時過ぎにミニストップを出発します。
 日野バイパスへと曲がった先の陸橋では、今年もちゃんとネズミ捕りやってました。結構風強くって、しかも吹きっさらしの陸橋の頂点で、お巡りさんが一人ポツンとレーダーの番してました。普段なら「このヤロー」と思うんでしょうが、今回ばかりは同情を禁じ得ません。めっちゃ寒そうで非常に気の毒。きっとジャンケンで負けちゃったんだろうな〜。

 いつもの駐車場にバイクを停め、さっきの今でトイレに行く者続出。しかも誰かが行って帰ってくると「あ、俺も」ってまた誰かが。やっとみんなで移動して、リフト乗り場に着いたと思ったらまた3名(含私)。出てきたらみんないないでやんの。怪鳥とたかさんと私の三名で上まで行って、着いてもまだ誰もいない。んで歩いてたらぞろぞろ現れました。そんなこっちゃないかと思ったんですが、案の定ケーブルカー乗り場まで天狗焼きを買いに行ってたんだそうです。鍋バパなぞ、すでにお土産用まで・・・
 って、でも二人いない。「サトーさんと付焼き刃さんは二人でとっとと行っちゃった」んだそうです。せっかちっぷりでウチの怪鳥を超えた?ホントは何歳なんだ?

駅
(ケーブルカー/リフト乗り場 相変わらず混んでます) 天狗焼き (おなじみ天狗焼き ¥10値上がりしました)

 先行する二人は放っといて、我々はてくてく参道(山道?)を登ります。途中例の石段を見て、初高尾山のたかさんが「えっ!アレ登るんすかっ!」と。他の皆は当たり前に登りだしたので、仕方なくついて来ました。で、今回の参加者9名の中では3番目に若いはずなのに、一番ゼーゼーヒーヒー。そのあとの神社までの階段見てまたビビってたし、寒い寒い言いっぱなしだし。年齢不詳(年齢詐称?)がまたここにも・・・
 来年は杖持って来ようね。汚れてもいいライトセーバーがあるなら、それでも良くってよ。

参道
(寒がりたかさんはカイロ付きグローブしてフードまでかぶってます)
カイロ付き (問題のグローブ)

 お参りが無事終わって、例によって甘酒タイムです。¥350というのを見てウチの怪鳥、「鷲神社の初詣の時は、町会じゃ¥50で配ってるぞ。高すぎるな」などとブツブツ言いながら、それでもしっかり呑んでました。
 そんなんでまったりしてるうちに12時の鐘がゴーン。今年は下で蕎麦にしようということで参道を戻ります。 行きがリフトだったので、帰りはケーブルカーです。乗り場に着くと付焼き刃さんが天狗焼きの行列に並んでました。「お土産買ってかないと何言われるかわからないそう」です。行列に並んでると乗り遅れそうなので私はあきらめましたが、JUNさんは付焼き刃さんに、いわゆる「俺のもお願い作戦」です。同じ境遇ってことですかね。奥さん方、もう少しだけ労ってあげてね。

甘酒隊 (そんなに甘酒がうれしいかっ)
(お腹減ってすねてる鍋バパ) 待ち人
一服中 (隠れて吸ってる訳ではありませぬ)

 ゴーンと言えば、「ここって除夜の鐘とかあるんですかね?」という話題が。鳴ってたんで、突く鐘があるのは確認できたんですが、やっぱり大晦日〜元旦はケーブルもリフトも終夜運行してるのかしら?でも、もししてても、物凄いことになってるんだろうな〜。ケーブル待ちの行列が20号まではみ出てそう・・・

スカイツリー他
(スカイツリーが見えました)

 今年の昼食は「ブーツ脱がなくていい店」という絶対条件があるので(私が出した条件ですが)、込み具合を覗きながら参道を戻ります。結局一番入り口寄りの『つたや』さんで頂きました。習慣というのは恐ろしいもので、条件反射的に「おおたぬきそば」を注文してしまったんですが、出てきた器をみてビックリ。「やっべ〜、食べきれるかな〜」ってくらいのボリュームでした。ってもペロリと平らげましたが。
 その後他の人の並盛りの器みてまたビックリ。「お子様用?」ってくらいの、高級そうだけどかわいい器。シングルとダブルくらいの違い。それでも充分な量だったそうですけどね。でも肉体労働者の目にゃちと寂しいな。

とろろそば
(とろろそばの通常サイズ)

 飯食って一休みして、帰路に着きます。いつものように八王子から中央〜首都高〜山手トンネルです。多少暖かくなったものの、高速に乗っちゃうとやはり寒く、ここでも制限速度がいいとこでした(一部を除く)。山手トンネル入ったら急に暖かくなり、そのギャップで眠いのなんの。トンネル出たら一気に目が覚めましたが。
 ドンジリの私と怪鳥が帰り着いたのが大体3時。その後ココスでサトーさん以外はビールも呑まず(まだ3時だし)、4時過ぎに解散しました。
 本日の走行距離130km。ま、そんなもんだわな。あ、集合写真撮り忘れた。

なに撮ってんだよ〜

最上部に上がる