ツーリングレポート

平成22年7月のツーリング

日時:7月18日(日)5:50パラーダ草加店集合・6:00出発
行先:日光〜金精峠〜片品〜沼田
行程:パラーダ草加店〜東北道・浦和IC〜日光宇都宮道路・清滝IC〜国道120号・いろは坂〜金精峠〜国道401号〜県道63号〜国道291号〜県道265号〜利根沼田望郷ライン〜県道263号〜国道120号〜関越道・沼田IC〜外環道・草加IC〜ヨシカワ

 だったはずなんですが・・・
 毎年のことではありますが、この時期の昼下がりの関越は灼熱地獄なんですね。何度も体感してるだけに、想像しただけでイヤになってしまい急遽行程を変更。東北道で行き東北道で帰ってきました。しかも昼飯はココスです。つーことで実際の行程は

行程:パラーダ草加店〜東北道・浦和IC〜日光宇都宮道路・清滝IC〜国道120号・いろは坂〜山王林道〜県道23号〜県道169号〜大笹牧場〜日光宇都宮道路・日光IC〜東北道・浦和IC〜ヨシカワ

に変更しました。

 今回の参加は7名。一番遠いのは最近町田に引っ越されたM野さん。ツーの一週間前に車検で愛車をお預かりしたんですが、ウチに来るのに久々にバイク乗って火がついたらしく、「レンタルバイク調達出来たので参加します!」と前日に連絡が。「参加はいいけど何時起き?」「3時半ですかね〜」ご苦労様です。

M野さん参上
(5:24AM、M野さん参上)

 たかさんが5:53に現れ、これで全員集合・・・あれ?ひとり足りない・・・「ひょっとして〜」と思ってたら案の定ロコさんから「寝過ごしました」とメールが。「最初の休憩どこですか?」「清滝IC出たとこのコンビニだよ」と返信して、時間通り6:00に出発です。

外環下
(まだ朝の6時過ぎ)

 予想通り高速上でロコさんが追いつき、めでたく全員集合になりました。宇都宮ICで東北道を下り、ガラガラの日光宇都宮道路を走ります。が、ここが『寒かった』。この時期なのに寒かった。曇ってたせいもあるんでしょうけど、さすが避暑地です。マジでカッパ着ようかと思いました。しかし、そこは良くも悪くもETC。終点までノンストップだから着るヒマないんだな。一般道に出たらお日様でてきて暖かく(?)なりましたけどね。

ファミマ
(iPhone4やらサイバーショットやら)

 休憩しながら、たかさんのガジェット自慢が始まります。ソニーのハイビジョン動画撮れるデジカメとかiPhone4とかiPadとか・・・。あんた毎月いくら使ってんだ。
 ま、そんなこんなで8:20に出発です。いろは坂が混んでそうでちと心配。

いい天気
(120号と122号の交差点 いい天気です)

 予想に反していろは坂を順調に通りすぎ、大渋滞してる戦場ヶ原のパーキングを横目に山王林道に向かいます。一応本日のメインディッシュなはずだったんですけど・・・大変でした、ここ。舗装されているとはいえ元々が林道だし、舗装される前に通ったことがないわけではないので、知ってるつもりではいたんですが、でもすごかった。細い荒れた路面+所々陥没+金属のつなぎ目+落ち葉&落ち枝・・・木漏れ日のお陰でドライなんだかウェットなんだか分かんないし、けっこう皆さん苦労したようです。ヨシカワツー史上3本の指に入る悪路認定でした。転倒者でなくてマジでよかった。

噴泉橋
(やっと山王林道が終わった噴泉橋の上でホッ)
(下は鬼怒川・・・深い・・・)鬼怒川

 小休止して霧降高原を目指します。県道が快適・・・なはずなんですが、工事はしてるわ、サンデードライバーは車線はみ出てくるわ、ここもなかなか大変でした。それでも川俣湖を通り過ぎたあたりからは快適になりましたが。

 県道23号から県道169号に右折して霧降高原に登ります。大笹牧場からこっち側はほとんど走ったことがなかったのですが、私とM野さんには快適な道でした。が、私が部品を発注ミスしたばかりに、本日は奥さんの400で参戦となった鍋バパがヒーヒー。「アクセル全開にしても登らない!」と。すまみせんねぇ〜・・・

大笹牧場到着
(借り物でビビリ気味なM野さんとヒーヒーな鍋バパ)

 いつもならここでジンギスカンなんですが、この時点でまだ10時過ぎです。食え言われりゃ食えるのですが、暑くなる前に帰るという目標があるため、ここでは本日2度目の休憩のみです。でも30分くらい休んだのかな。ソフトも食べたしお土産も買えたし。たかさんなぞ「一本行ってきていいっすか?」と一往復しに行っちゃいました。んで、たかさんが帰ってきて40分に出発し帰路に着きます。早いっ。

霧の霧降
(久々に霧の中の霧降道路 あの橋は六方沢橋っつーのね)

 霧降大橋の上が工事中で片側交互通行なのと、ふもとに降りてきたあたりから霧降大橋を挟んで国道120号まで渋滞していた以外、下りは渋滞もしておらずそこそこ快適に走れました。
 ただね〜、大笹に向かうほうの車線は大渋滞。途中に高原に登るリフト乗り場があるんですが、そこの駐車場が満車で、でも入ろうとして真ん中で止まってる車がいて、それがタネになってました。お陰で下までずーっと渋滞です。あとで聞いたところ、今年でリフトが運行終了で無料開放してるんですね。そのせいだわ。

渋滞
(登り車線はこの有様・・・)
Aランチ
(ふもとに降りて霧降大橋の上・・・つながってます)

 高速に乗る前にガソリンを入れます。するとT郎が「たかさん見ませんでしたか?」。なんでも下ってくる途中なにかにブチ切れたらしく、一人でバビュンと先に行っちゃったそうです。電話してもつながらないし・・・
 「子供じゃないし日本語通じるし、大丈夫だろ」ってことにして、高速乗っちゃうことにします。前科あるしね、この人の場合。
 でもT郎には「日光口PAと大谷PAは覗いてみろ」と指示を出した優しいシャチョ〜なのでした。結果的にゃ役に立たなかったけど。

 結局高速上でたかさん無事合流。なんでも「去年と同じと思って、橋の手前を左折してすぐのコンビニで待ってた」と。去年がイレギュラーなだけなんだけどね〜。ま、無事に合流できてよかったってことでひとつ。
 んで浦和ICで高速下りたら今度はロコさんとM野さんがそのまま首都高に・・・ルート確認、次回から気を付けます、反省。

ロコさん(帰着2号)
(帰着3号)M野さん
他3名(帰着4〜6号)

 もちろん帰着1号はぶっちぎりでサトーさんでした。T郎がまだですが、「暑いから中で待ってよう」ということでココスに入り、予定通りお昼ご飯です。席に着いたら待つまでもなくT郎も帰ってきましたが。

お昼ご飯

 真っ昼間から生2杯いけちゃうサトーさんをつまみに、野郎7人でドリンクバーで15時まであーだこーだして解散しました。存分に涼んだせいか、外に出たら暑い暑い。この中バイクで帰ってくることを想像したら、「午前中だけで帰ってくるツー」正解でした。6時発13時着、走行400kmくらいかな。

最上部に上がる