ヨシカワロゴ
0=トップ 1=売り物 2=ツーレポ 3=写真蔵 4=掲示板 5=SS-Club 6=シャチョ〜のブログ 7=リンク

ツーリングレポート

平成26年 9月のツーリング

日時:9月21日(日)朝7:30出発
集合:7:20 ローソン加平インター店
行先:千葉県・屏風ヶ浦〜銚子港
昼食:久六
行程:ローソン〜環七〜京葉道・篠崎IC〜東関道・富里IC〜県道106号〜成田の滑走路の脇〜国道296号〜国道126号〜県道286号〜屏風ヶ浦〜県道(市道?)?号〜久六〜利根川沿いの国道356号〜県道4号〜県道170号〜田んぼの真ん中の道〜国道16号〜常磐道・柏IC〜首都高・八潮南IC〜ヨシカワ
ルート図1

早々にヒロミさんから参加表明を頂いたおかげで、すっかりあきらめモードに入っていた今回のツー。1週間前の日曜には、週刊天気予報の降水確率も70%まで上がってたんですが、木曜辺りから段々降水確率が下がり出し、前日にはまさかの10%、そして当日は見事な快晴に。一体全体どういうこっちゃ。

集合1
付け焼き刃さん”だけ”集合
集合2
反対車線から現れる
集合2-2
おきょう☆さん

 本日の参加メンバーがほぼ集合した7時26分におきょう☆さんから着信が。出ると「集合は、”どの”ローソンでしたっけ?」と素っ頓狂なご質問を頂きました。どうやらまた『違うローソン』に一人集合されていたようです。場所を伝えると「ダッシュで向かいます!」とガチャン。通り道なんでお待ち頂いてても良かったんですが、ま、付け焼き刃さんとももらさんもまだだしね。
 というところに付け焼き刃さん”だけ”が集合。4月同様またガス欠ったかと思ったら、「ももら、毛虫の毒牙にやられて欠席」とのこと。ある日突然全身痒くなって堪らなくなり、医者に行ったところ毛虫に刺されたと判明し痒み止めを処方され、それを飲んだら今度は眠くて堪らなくなるんだそうです。どこに危険が潜んでいるか分からない世の中ですな。皆さんも気をつけましょう。
 といったところで36分におきょう☆さんが無事集合。酒々井PAで二人待ってることを伝え、出発します。

R299
奥に見えるのが一人集合してたローソンです

 渋滞が始まってる環七から京葉道路、そして宮野木JCTから東関道へ。若干の渋滞はあったものの予定通り1時間程で、ヒゲさんとヒロミさんの待つ酒々井PAに到着しました。

A田さん
サトーさんと鍋バパ
T郎
おきょう☆さん
ヒゲさんとヒロミさん
二人の千葉県民とも無事合流

 早速ヒロミさんにこの快晴の理由を問いつめたところ、「参加表明をした途端に案の定天気予報が悪くなったでしょ〜。あ、こりゃ中止だと思って。じゃあもっと美味しいものを食べに行こうってワクワクしてたら、予報がどんどん良くなってきちゃって。で、こっち(ツー)に来ないわけにいかなくなっちゃった」 とのこと。言うなればドラゴンリングイン式ヒロミマジックといったところでしょうか。
 30分程休憩し、9時に再出発。富里ICで東関道を下り、成田空港の滑走路の脇の道を目指します。
ルート図2

県道106号
県道106号を走り
成田空港
成田空港の脇にでました
飛行機
飛行機でかかった
ヒロミさん
多古市内におけるヒロミさん

 県道106号を東へしばらく行くと成田空港の滑走路にぶつかります。敷地に沿って走ると、着陸してくる飛行機が引っ切り無し。大きく見えてもまだ意外に遠いのか、それほど轟音ではありませんでしたが。
 その後、真っすぐな国道296号で多古町を抜け、国道126号を左折し匝瑳市の市街地へ。ここで問題です。『匝瑳』市、さてなんと読むのでしょう?答えはWebで。

ルート図3
R126-1
R126-2

 結構混んでた旭市の市街地を通り抜け、風力発電の風車が並ぶ長い直線区間になると、遠くに一段高い丘が見えてきます。クネクネした道を登って、その丘の上の市街地へ。遠いんだか近いんだかさっぱり分かりませんが、右にも左にもとにかく風車がいっぱいでした。『風車の振動が住民の皆さんの体調に異変を来して訴訟問題』みたいな記事を読んだことがあるんですが、この辺りの皆さんは大丈夫なんですかね?
 でかい病院の角を右折し、銚子ドーバーラインに突入です。

ドーバーライン
雄大な道でした
海
海も綺麗でした
銚子マリーナ
銚子マリーナに到着

 さてドーバーラインですが、大きなアップダウンがあって信号無くて道幅広くて真っすぐで。快走路ではありますが、走って楽しいかと言われれば、それほどでもないかもしれませんねぇ。もっと崖の際でも通ってれば楽しいんでしょうが、防風林のおかげで海もあんまり見えないし。ショートカット的な使い方としては、いいと思いますよ。
 ドーバーラインを走り切り、銚子マリーナに下りて行きます。私的には今日はこっちがメインです。『ここで30分休憩!』と高らかに宣言し、「昼食うと原張っちゃってバイク乗るのイヤんなっちゃうから」これで帰るというA田さんを見送り、ドーバー見物に向かいます。

最上部に上がる その2を見る