ヨシカワロゴ
0=トップ 1=売り物 2=ツーレポ 3=写真蔵 4=掲示板 5=SS-Club 6=シャチョ〜のブログ 7=リンク

ツーリングレポート

平成26年 一泊バーベQ

日時:7月20日(日)・21日(月・祝)
行先:栃木県那須高原
行程:
一日目:ヨシカワ〜外環・草加IC〜西那須野塩原IC〜国道400号〜道の駅・湯の香しおばら〜県道30号〜スーパーいけがみ〜県道30号〜7-11黒磯木綿畑店〜県道30号〜グリーンレストハウス
二日目:グリーンレストハウス〜県道30号〜国道400号〜もみじ谷大吊橋・塩原ダム〜国道400号〜東北道・西那須野塩原IC〜外環・草加IC〜ヨシカワ
宿泊: 那須高原グリーンレストハウス・サクラ棟&シンフォニー棟

 ウチの娘を含む一部の方には「ずっと夫婦もんだと思」われてた付け焼き刃さんとももらさんですが、かれこれ8年以上の交際期間を経て4月末にめでたくご入籍されまして(パチパチパチ)、そのご報告が5月のツーリングの反省会の席上でありました。
 『二人とも長い付き合いだし(付け焼き刃さんと私→24年・ももらさんと私→9年)、なんかしてあげたいな〜』と思っていたところ、翌日におきょう☆さんから「一泊でキャンプツーと銘打って、ふたりのサプライズお祝い☆をしたいなぁ、と」とのご提案メールをもらい、企画することにしました。
 とはいえ、いきなりキャンプ(=テント泊)だと初心者にはハードルが高いので貸別荘で勘弁してらい、企画立案し参加者を募集。総勢14名と一匹で、一泊二日のサプライズ結婚パーティー(という体の呑み会)をしてきました。

IIZUKA号
サプライズ用の食材を詰め込む面々
ヒゲ号
この車、モモのために購入したそうです
モモとヒロミさん
4ヶ月でこの大きさだもんね

 朝8時にウチの車に給油して、その後近所のスーパーに寄ったところ、ヒゲさんとヒロミさんにバッタリ。このお二人、最近千葉に引っ越したんですが、「混んでるといけないから早めに出たら、どっこも混んでねーでやんの」と1時間以上早く集合しちゃった模様。初対面のモモ(バーニーズマウンテンの4ヶ月)ともご挨拶して、2台でウチに移動し、とりあえずヒゲさんの車に荷物を詰め込みます。
 ちょうど満杯になったころにIIZUKA夫妻が登場。その車に詰め込み始めようとしているところに、バイク便の暴走シャチョ〜(以下暴走シャチョ〜。私は普通のシャチョ〜ね)が大きなクーラーとともに車で登場。徒歩集合の鍋バパ・ロコさん・サトーさんも集合したので、山のような荷物を手分けして皆で2台に詰め込みます。

T郎待ち
朝9時なのにすでに一汗かいた皆さん

 今回はサプライズ故、付け焼き刃さんとももらさんには見られたくない荷物がいっぱいです。そこで二人とおきょう☆さんを車で拾って集合するT郎に『積込み時間を稼ぐために、わざと20分遅刻しろ』と指令を出しておいたのですが、見込みより早く荷物を積み終わった9時頃にももらさんから連絡が。どうやらナチュラルに忘れ物をしたようで、一回家まで戻るとのこと。予定以上に手筈通りです。

T郎号到着
T郎号が到着し下車したところ
襲われるおきょう☆さん
いきなり4ヶ月児に押し倒されるおきょう☆さん(自称7才)

 待つこと30分少々でT郎号が到着。4名の荷物を積んだ後、13名が3台に分乗し、10時に出発します。東北道の都賀西方PAで合流予定のインチキ元塾講師(以下インチキ)に『出発しましたメールしといて』とT郎に言ったところ、「着きましたメールが来てます」と。渋滞を予想し早めに出たところ、関越〜北関東道ルートもどこも混んでなかったようです。なんの根拠も無いんですが『11時着予定』とメールを返信させて、安全運転で都賀西方PAを目指します。ま、待たせても一人だけだしね。

出発
10時に出発します
晴れてる東北道
気持ちよく流れてる東北道
手を振る鍋バパ
追走するヒゲ号に手を振りはしゃぐ57歳

 外環〜東北道ルートも渋滞知らずで、ホントに1時間で到着しました。調べると、どうやらここから先も高速は渋滞知らずの模様。とはいえチェックインは15時なので、小休止をとりながらドコに寄ってくかを検討します。
 「お菓子の城に行きたい〜!」という意見がIIZUKA妻からあり、でも一番渋滞する那須街道(県道17号)沿いなので、スマホをお持ちの皆さんに調べてもらったところ、案の定那須街道は真っ赤っ赤。お菓子の城は却下して、ヒロミさんからご提案のあった塩原ダムに行ってみることにし、西那須野塩原ICで下りる旨を各車の運転手に伝え、11時半頃に出発します。

インチキとおきょう☆さん
集合時間に1時間以上早く着いてた寝起きのインチキ
涼を取るモモ
保冷剤で涼を取る4ヶ月児
雨の東北道
再出発したら雨が降ってきやがりました

 都賀西方PAを出発すると、北上するにつれて雨がザーッと降ったり止んだり。これから向かう方向の山々は上半分が雲の中です。『この分だと貸別荘の辺りは間違いなく降ってるな〜』と思いながら、渋滞もなく西那須野塩原ICで下り、国道400号を北上します。『もし万が一空いてたら昼食を・・・』と目論んでた千本松牧場は案の定大流行りだったので、熱気球を横目に道の駅湯の香しおばらを目指します。

最上部に上がる その2を見る