ヨシカワロゴ
0=トップ 1=売り物 2=ツーレポ 3=写真蔵 4=掲示板 5=SS-Club 6=シャチョ〜のブログ 7=リンク

ツーリングレポート

平成25年 7月のツーリング

日時:7月21日(日)7:20ローソン加平インター店集合 7:30出発
行先:木更津市ブルーベリー園のらり・くらり
昼食:木更津市アクアわくわく市場
行程:ローソン〜環七〜京葉道・篠崎IC〜同・蘇我IC〜うぐいすライン〜のらり・くらり〜R409〜R410〜アクアわくわく市場〜県道87号〜国道16号〜県道300号〜京葉道・姉崎袖ヶ浦IC〜同・篠崎IC〜環七〜ヨシカワ
ルート図1

5月に鍋バパが田んぼに落っこちたのは皆さんご存知のところと思います。その際に大変親切にして頂いた『ブルーベリー園のらり・くらり』さんというところがございまして、『恩返しに行かなきゃね〜』という話はその当日から出ておりました。
 ところがこちら、営業期間が7月中旬から9月上旬までという、まるでバイクになんか乗りたくない時期。ま、ブルーベリーの実がなるのがピンポイントにその頃なんで仕方ないんですが。
 ということは、恩返しに伺えるチャンスは7月第三日曜日しかないわけです。で、『このクソ暑いのにバイクでなんか、皆行きたくないだろう。車で行くべ。』と思い、正式なツーの告知の前にアンケートをとってみたところ、私の予想に反して大部分のレギュラーメンバーが「車よりバイクのがいい」と。民主主義にゃかなわないので、あきらめてバイクで行くことにしました。
 ところが、公式なお知らせメールを出した途端、東京は連日35℃で一週間という記録的猛暑。道中熱中症でブッ倒れる人が現れる心配が出てきたので、付け焼き刃さんに車を出してもらい、バイク9台と車1台、総勢13名で恩返しに行ってきました。

出発
出発です
京葉道
京葉道は渋滞中
スクーター組
本日の亀さんチーム

 2ヶ月前の同じ時間に集合した気がするローソンに、珍しく誰も遅刻せずに集合し、予定より5分遅れて出発します。初夏の7時台ということもあり、皆さん海水浴にでも行くんでしょうか、環七は平日並みの混みっぷりでした。京葉道にあがってからも渋滞気味なのは続き、千葉西料金所の前後は大渋滞。おまけに宮野木JCTあたりで事故まで起きてる始末。渋滞がアレってよりも、車だらけの熱気のほうがアレな朝でした。

休憩
待ち合わせ&時間調整の7-11
電気車
知らぬ間に買い替えてた付け焼き刃さんの電気車

 京葉道を下り、国道16号から県道66号を曲がってちょっといった7-11で小休止&先ほどの渋滞ですっかりはぐれてしまった付け焼き刃号と待ち合わせです。ここまで約1時間、まったく見立て通りに着きました。当初は『きっと暑いから、1時間も走れば皆へばっちゃうだろう』と思い設定した休憩でしたが、実際は暑くもなく(高速の渋滞の中を除く)意外にバイク日和だったので、休憩するまでもなかったんですが。
 15分ほど遅れて付け焼き刃号が到着。もうちょい休憩し、9時過ぎに再出発しました。

うぐいす
うぐいすラインは
先頭集団1
先頭集団2
まっすぐでのどかな快走路でした
亀さんチーム
ワープするにはもってこいです
獣道?
で、途中ショートカットに通った獣道
でも県道
実はこれでも県道

 さて「うぐいすライン」です。この道を見つけた千葉の道というHPの管理人さんによると 『第一セクションは比較的平坦でスピードが乗りやすい道、ただ大桶区間はちょっとしたワインディング。第二セクションは始めは景色の美しい直線、その後に丘陵を上り下りする高速コーナーが続く緑豊かな区間が続く。国道297の抜け道として、また南房総方面への経路としても優れた道だ。』と。
 実はこの道、5月ツーの際の帰り道の一部にしようと思ってたんですね。『峠を走り疲れた身体にゃ優しいに違いない』と。でもあんなことになっちゃって走れずじまいだったんで、今回リベンジとしました。
 走った感想ですが、空いてて道幅広くて信号無くて、こりゃ間違いなく快走路です。千葉市から房総半島の真ん中あたりまでボーッとしながらでもワープできます。今後の千葉ツーの際はリピ決定ですな。おすすめです。
 うぐいすラインが終わり、国道409号をちょっと走り、ショートカットのため県道169号に左折します。が、この道は凄かった。ウチのツーでは結構走らされる類いの道ではあるんですが、久しぶりに凄いヤツに巡り会えたなってレベルの『酷道』でした。もし対向車が来ちゃったら、バイクでも避ける場所探すのに苦労するかも。もちろんガードレールとか無かったし、電気車の付け焼き刃さんはさぞかし緊張したと思います。ここはおすすめしません、ハイ。
 酷道をなんとかやり過ごし県道168号に出ると、もう目的地は、いや、『問題のコーナー(?)』はすぐそこ。若干緊張しながら差し掛かると・・・いや〜、なかなかアレは落ちれないわ。思わず鍋バパに『良く落ちれたね!』と言っちゃった私でした。
 バイク組からちょっと遅れて付け焼き刃号が到着。車から降りた付け焼き刃さんがニコニコしながら歩いてきます。なんでも「今そこを通った軽トラのおじさんに『またバイク落ちたんか!?』って言われた」 そうです。どうやら鍋バパ、地元でもちょっとした伝説になってしまったようですな。

現場(5月)
現場(7月)
無事育ってくれましたが、比べると軌跡が判ります
問題のコーナーにて
『この田んぼに落ちたことがある人がいる』ってだけで大盛り上がりな一行

 さていよいよ恩返しです。料金は「お一人様¥1000円食べ放題お土産付き(要予約)」なのですが、予約した際に「前売り料金の¥800でいいですよ」と言って頂いてました。でも恩返し目的だし、それに会計が面倒なので『¥1000円取ってください!』とお願いしたところ、「じゃあコーヒーをサービスしますね」と。ホントに、どこまでいい方々なんでしょ。
 ありがたくコーヒーをご馳走になることとし、麦わら帽子をお借りし、どういうブルーベリーが美味しいかのレクチャーを受け、いよいよ摘み取り開始です。

最上部に上がる その2を見る