ヨシカワロゴ
0=トップ 1=売り物 2=ツーレポ 3=写真蔵 4=掲示板 5=SS-Club 6=シャチョ〜のブログ 7=リンク

ツーリングレポート

平成23年 一泊ツーリングその1

日時:9月18日(日)・19日(月)
集合:6:20ローソン谷塚仲町店集まり次第出発
行先:小諸〜草津〜志賀〜野沢温泉〜十日町
行程:
一日目:ローソン〜外環・草加IC〜関越〜上信越・小諸IC〜県道94号・東御嬬恋線〜つまごいパノラマライン北ルート〜国道144号〜県道59号・草津嬬恋線〜国道292号・志賀草津道路〜県道471号〜県道502号・奥志賀林道〜野沢温泉〜宿
二日目:宿〜国道117号〜十日町市・らーめん大輝〜国道117号〜県道76号〜関越〜外環〜ヨシカワ
宿泊:野沢温泉中島屋旅館

 3月11日の東日本大震災、その翌日12日未明に震度6強の地震が発生し、住民2300人中2042人 が避難することになった長野県栄村というところが あります。本当にピンポイントで被災したようで、 すぐ隣の野沢温泉村、こちらは被害ほとんどゼロ。なのに「風評被害でキャンセルが相次ぎ大変」という話を5月に耳にしました。
 当然といえば当然なのですが、大方の皆さんの目は東北に向いているので、長野県北部地震に関しては報道などでもあまり取り上げられておりません。
 そこで、復興支援というにはあまりに微力ではありますが、こちらを目的地にツーリングに行ってきました。

ローソンにて

 給油した後、集合場所のローソンに到着すると、驚いたことにすでにCBRの人がいます!『あんだけ言われりゃ、そりゃ心掛けも変えるわな〜』と思ったらそうではなく、単に「寝なかった」んだそうです。
 お見送りのJUNさん含めほぼ全員揃いました6時20分、でもまだ一人現れません・・・。と思ったらももらさんに着信有り。どうやらおきょう☆さん、集合場所のそばにある「別のローソンで」6時15分から待ってたんだそうです・・・。
 早起きしたんだね、がんばったね。でも、ちょっとだけ残念だったね・・・。

サトーカメラマン
(このお人、皆が集合するとこを撮影するために、どうやら6時03分には居たようです)
おっちょこちょい☆さん
(おっちょこちょい☆さん集合)
お見送り
(JUNさんに見送られ)
出発
(6時50分に出発です)

 6時50分、JUNさんに見送られ出発し、意外に空いてる外環〜関越を走ります。よく晴れてて、気温もメッシュジャケットで丁度良いくらい。順調に上信越道を目指しますが、花園あたりから空模様が怪しくなってきます。予定にはなかった上里SAにピットインし、天気の具合を確認しますが、今のところ降ってる様子は無し。『トンネル抜けたら降ってたって可能性大有りだから、カッパ着るなら着ちゃって』と言ってみましたが誰も着ません。『じゃあ、降り出したら自己判断で勝手に止まって勝手に着て!』ということにして、インチキ元塾講師(以下インチキに略)が待ってるであろう横川SAに向けて再出発します。

快晴
(最初はいい天気だったんですけどね)
曇り空
(見る見る怪しくなってきました)

 上信越道に入ったら案の定すぐ降り出しました。最初はポツポツ程度だったんですが、甘楽PAを過ぎたあたりで前方が白く霞んで見えます。『こりゃマズい!』と慌てて路肩にバイクを停めます。  『俺が停まれば皆停まり易いだろう』と思ってましたが、皆そのまま行っちゃいました。急いでカッパを着込み再スタートします。『途中で誰か停まってるんじゃないか』と注意しながら走りますが、行けども行けども追いつきません。雨は強くなったり弱くなったり。『このぶんじゃ、少なくとも鍋バパとおきょう☆さんは膝下ビッチョリだな〜』と思いながら横川SAに到着しました。

シャチョ〜
(結局カッパ着たのは私だけでした)
朝ご飯1
(朝ご飯その1)
朝ご飯
(朝ご飯その2)
朝ご飯3
(朝ご飯その3)
インチキ
(インチキとも無事合流)

 横川SAに全員到着し、「あんまり来ないんで置いてかれたかと思ってちょっとビビった」というインチキを尻目に、まずは皆さんのんびりと朝ご飯を頂き、さてどうするかを相談します。なにをどうするって、もちろんカッパの件です。『もちろん着るよ』という私に「でも晴れてきたよ』と鍋バパが空を指差します。いやいや、そっちは今来た方で、これから向かうのは反対のほうですから。
 結局T郎の「もちろん着ますよ」の一言でカッパ着用が決定(もちろんサトーさんと付け焼き刃さんは除く)し、準備を整え出発します。
 で、出発してすぐの電光掲示板にも確かに『碓氷軽井沢まで雨』と書いてあったんですが、予想に反して最初のトンネル抜けたら晴れました。しかも快晴。おかげでカッパ乾かすにゃ丁度良かったです(負け惜しみ)。

小諸IC
(トンネル出たとこからこの青空)
雷電くるみの里
(カッパ脱ぐ休憩の雷電くるみの里)

 小諸ICで高速を下り、その先すぐの道の駅雷電くるみの里でカッパを脱ぎ、快晴で暑いくらいの中を走り出します。まずは5月にも走った「県道94号・東御嬬恋線」、そして、私の中では今回一番期待してる「つまごいパノラマライン北ルート」です。道幅広くて交通量少なくて、ある意味税金の無駄遣い(?)なくらいの快走路とのこと。期待大です。

パノラマライン
(パノラマライン)
パノラマ
(このパノラマっぷりです)

 パノラマライン北ルートに入ってちょっと行ったところに「愛妻の丘」という嬬恋村の新名所がありました。要はパノラマのど真ん中の展望スペースなんですが。高い所があったら登りたくなるんが人の性。ってことで、さっきの今ですが休憩です。
 なんでも『毎年9月には、日ごろなかなか伝えられない言葉を叫ぶイベント「キャベツ畑の中心で妻に愛を叫ぶ(キャベチュー)」を開催』とのこと(ガイドマップより抜粋)。ってことで、愛妻家で有名な鍋バパにさっそく叫んで頂きました。

鍋バパ
(奥さんに愛を叫ぶ鍋バパ)
シャチョ〜
(単に登りたくなったシャチョ〜)

 では、その他の愛妻の丘関連の画像をどうぞ

看板
(愛妻の丘)
丘
(ポコッと丘がありまして)
丘2
(ヒーコラ言って登りますと)
丘3
(ラッパ吹きがお出迎え)
集合1
(本日一発目の集合写真)
小諸IC
(青空の下のんびりしちゃいます)
小諸IC
(地球が丸いのがわかります)

看板2
(では注意して出発です)

最上部に上がる その2を見る