ヨシカワロゴ
0=トップ 1=売り物 2=ツーレポ 3=写真蔵 4=掲示板 5=SS-Club 6=シャチョ〜のブログ 7=リンク

ツーリングレポート
平成22年4月のツーリング

日時:4月18日(日)6:20ヨシカワ集合・6:30出発
行先:伊豆スカイライン〜西伊豆方面
行程:ヨシカワ〜首都高・千住新橋IC〜東名・厚木IC〜小田原厚木道路〜箱根新道〜県道20号〜伊豆スカイライン・熱海峠IC〜冷川峠IC〜県道12号〜県道59号〜国道414号〜国道136号〜県道411号〜仁科峠・牧場の家〜県道411号〜県道127号〜県道18号〜国道136号〜修善寺道路〜国道136号〜伊豆中央道〜国道136号〜国道1号〜国道246号〜東名高速・沼津IC〜首都高〜ヨシカワ

 今回は12名の参加。早い人は朝6時から来てました。が、久々の参加で今回の企画者でもある『CBRの人』がなかなか現れず。『こりゃアレだな』と思いT郎に電話させたところ、案の定『今起きました』。でもそこからが早かった。出発時間の3分前にはちゃんと現れました。が、寒くなるのが分かってるのにさすがに慌ててたんでしょうね、下はジーンズのみだと。それを聞いて『えっ!ノーパンなのっ!?』と嬉しそうな顔してたおきょう☆さんが印象的な春の朝でした。

出発前
(ほぼ集合)

 千住新橋から首都高にのり、山手トンネルを通って東名を目指します。先頃開通した大橋JCTは全員初体験。平日だと大渋滞してるとの噂でしたが、日曜の早朝だけにさすがにガラガラでした。
 その後3号渋谷線から東名へ。概ね順調に海老名SAに辿り着きましたが、途中ポルシェが事故ってました。もったいない、もったいない。

CBRの人
(流れも良く快適)

 海老名SAでねーさんと合流&朝食タイム。CB750Fに乗るウチの常連さんのT中さんがご自分のチームのツーで来てるはずなので、探してみましたが見あたらない・・・『きっと蕎麦食ってるよ』って言ってたのに。あきらめて皆のところに戻ると、まさに出発するところで会えました。お見送りして、CBRの人が『プレミアムカレーパン』を食べ終わったところで我々も出発です。

女子3人
(ねーさん、おまたせっ)
ミーティング中
(あくまでミーティング中です)
CBRの人2
(プレミアムカレーパンマン)

 厚木ICから小田原厚木道路、そして久々の箱根新道を登ります。予想していなかったわけではないんですが、まず混んでた。そして寒かった。路肩にゃ残雪てんこ盛り、おまけにネズミ取ってやんの。ウチのメンバーはしかたなく安全運転してたので取られませんでしたが、ケツ持ちの私のすぐ後の軽が取られてましたね。

箱根新道
(不本意ながら安全運転で走ります)

 箱根新道を登りきって、箱根峠の交差点で休憩場所を検討します。スタンドがすぐそこにあるので給油組は給油して、しない組はすぐそこのパーキングで休憩することにしましょ、と思ったら・・・ねーさん寝てるよ〜。仕事の都合で完徹で参加らしいので、気持ちは分かるんだけど・・・この先大丈夫かな〜・・・

ZZZ〜
(残雪いっぱい さすが箱根)
ZZZ〜
(一瞬でzzz~)

 『亀石パーキングまで自由行動!』ということで出発します、が前途はいい感じに雲の中・・・『全面ガスってたらどーしよ〜』と思いながらも今さら引き返すわけにもいかないので伊豆スカに突入です。幸い曇ってて寒くて景観は望めないけど前が見えないほどではなく、そこそこのペースで走れました。逆にそんな天気なので意外と混んでなかったのでしょうかね。

伊豆スカ1
伊豆スカ2
(伊豆スカは空いてました)

 亀石のパーキングについたら、まぁバイクの多いこと。『バイク乗りはまだまだいるんだな』と一安心してしまった私でした。ただし高級外車(特にD社とB社)が大多数。この人達がみんなウチで買ってくれれば、ちったぁ楽できるのに〜。
 とソコに痛車が数台登場!で、ソレを見たねーさんが取材に走る!あれ?眠かったんじゃなかったの?そーいえば去年も珍走団の子たちに取材行きそうになってたよね〜。

亀石P
(バイクいっぱい)
痛車
(かなり注目されてました)
みうらじゅん?
(みうらじゅんでーす(ほっとけ))

 冷川ICで伊豆スカを降り、道幅狭くて尚かつ枝や桜の花びらが路面に落ちまくってる県道59号を抜け、国道414号でGSを探して給油します。と、そこでT郎が残念な情報を入手。『県道59号のこれから走ろうと思ってた部分が通行止めらしい』と。7-11で休憩しながら作戦タイムです。ぐるっと回り道して仁科峠まで行って一往復しようということになり、昼食はどっか途中でテキトーに済ますことになりました。が・・・

シャチョ〜とT郎
(なんか企ててるっぽい)

 行ってみたら、まず回り道なはずの国道136号が快走路、そんで県道411号が若干ウェットだったものの、これまた快走路。さすが元・有料道路です。おかげでお昼前に牧場の家に着いちゃいました。時間的にはまんまと予定通りでしたね。

西伊豆スカ
(快適快適)
牧場の家からの景色
(家族連れに良さげなとこでした)
牧場の家からの景色
(もうそこが海なのよ)
牧場の家
(景観に見とれる◯っさん二人)

最上部に上がる 後半へ続く